引っ越しの得する裏ワザ!引っ越しはレンタカーがおすすめ!

f:id:mitchaki:20190215222148p:plain

レンタカーで引っ越しをするメリット・デメリット!

 

徹底比較!業者に依頼する引っ越しと自分でする引っ越し!

 

こんな記事はよく出てきますが、「自分でレンタカーを借りて引っ越しをするってこんなにいいんだよ!」みたいな記事ってなかなか見つかりません。

 

僕自身レンタカーを借りて引っ越しをするってすごい魅力と利点があると思っています。

 

今までの引っ越しは全てレンタカーで行っていますし、後悔したことは一度もありません。

 

だから今回はしっかりと書き上げました。

 

自分でレンタカーを借りて引っ越しをするってこんなに素敵なことがあるんだよ!

 

そんな記事です。笑

 

参考にしてもらえれば嬉しいです!

 

 

[大前提!]レンタカーでの引っ越しに向いているのはこんな人!

 

f:id:mitchaki:20190215222613j:plain

この世に万能なものはなく、全てのものには向き不向きがあります。

レンタカーによる引っ越しもその例外ではありません。

 

レンタカーでの引っ越しが向いている人はどのような人なのかのリストを作ったのでチェックしてみてください!

 

もしリストの項目が全然当てはまらない場合、この記事はそっと閉じてください。笑

 

その人は間違いなく業者にお願いしたほうが楽だし得です。

 

・1人または2人の引っ越し

・近距離の引っ越し

・手伝ってくれる人がいる

・エアコンの着脱が不要

・車を運転できる人がいる

・階段の上り下りがない

・家のすぐ近くに車を停められる

 

 

・1人または2人の引っ越し

 

1人または2人の共同生活の引っ越しでない場合は業者に頼むのが無難です。

 

荷物の量が多くなるのも理由の1つですが、1番大きな理由は家具が大きくなってしまうことです。

 

一緒に生活する人数が増えるほど洗濯機や冷蔵庫、棚などの家具が大きく、重いものになります。

 

それを自力で運ぶのは大変ですし怪我の原因にもなりますので、自分で行うなら1人または2人の引っ越しがいいと思います。

 

・近距離の引っ越し

 

あまり遠い距離を引っ越す場合、自分でやろうとするとレンタカー代やガソリン代が思った以上にかかり、大変だった割に業者に頼んだ場合とあまり費用が変わらなかったということがあり得ます。

 

とは言っても、僕の経験上隣の県ぐらいだったら全然自分でやってお得に済ませれます。笑

 

どのぐらいの時間がかかるのか調べた上で、自分でするのと業者に頼むのとどっちがお得か見極めましょう!

 

・手伝ってくれる人がいる

 

冷蔵庫や洗濯機、棚のような重たい家具がある場合、1人ではとても引っ越し作業はできません。

 

仮に重たい家具がないとしても、1人で荷物の積み下ろしをしようとするとかなり時間がかかります。

 

もう1人いるだけでかなりスピード変わるものなんです。笑

 

ですので、手伝ってくれる人を最低1人は確保できるのは絶対条件だと言えるでしょう。

 

手伝ってくれる人が車を持っている場合さらにサクサク作業できますしね!

 

また、なんと言っても引っ越しは力作業なので、男の人に手伝いを頼むのがいいと思います。

 

・エアコンの着脱が不要

 

意外と見落としがちなことですが非常に大事なことです。

 

エアコンの着脱って到底素人にできるものではありません。

 

エアコンの着脱が必要な人は引っ越しごと業者にお願いしましょう。

 

エアコンの着脱だけを業者にお願いすることもできますが、個人的には割高だと思いますし、その費用も含めると引っ越しごと業者にお願いするのとお金もあまり変わらないと思うので引っ越しごとお願いしちゃいましょう!

 

・車を運転できる人がいる

 

これは必要最低限の条件です。笑

 

車が運転できないと自分で引っ越しはできませんよね。

 

・階段の上り下りがない

 

これも意外と見落としがちな点ですが重要なことです。

 

何も持っていない状態でも階段を何度も上り下りするのって大変ですよね。

 

それを引っ越しの重たい荷物を持ってしなければならないとなるとかなりの重労働になります。

 

もし階段の上り下りをするにしても2階が限界だと思います。

 

基本的には1階から1階の引っ越し、またはエレベーターが使えるのであればレンタカーを借りて自分で引っ越しするのに適しているといえます。

 

・家のすぐ近くに車を停められる

 

階段の上り下りがあると引っ越しが大変だという話に似ていますが、やはり荷物を抱えて長い距離を移動するのは大変です。

 

近くの駐車場に車を停めてそこから荷物を運ぶというのは想像以上に時間も体力も使うものです。

 

家のすぐ近くに車を停められないのであれば引っ越しの方法を少し検討しなおしたほうがいいと思います。

 

いいこと尽くし!レンタカーでの引っ越しってこんなに魅力的!

f:id:mitchaki:20190215223200j:plain 

僕が個人的にレンタカーで引っ越しをすることを魅力的だと感じる理由は、

 

・業者に頼むより安く済ませれる

・引っ越し費用に変動がない

・自分の予定で引っ越しを行える

・プライバシーを保護できる

・断捨離できる

・必要な道具をレンタルできる

・わざわざ返しに行かなくていい

 

です。

 

これらの点、本当に魅力的なんです。

 

これがどれだけ魅力的なものなのか順に説明していきますね。

 

・業者に頼むより安く済ませれる

 

これは個人で引っ越しをしようと考える人が何より目的としていることではないでしょうか。

 

引っ越しの移動距離や荷物の量にもよりますが、基本的に業者に頼むよりも半分ほどの費用で引っ越しをすることが可能です。

 

僕個人の経験で言えば、業者に出してもらった見積もりの4分の1に費用を抑えれたこともありました。

 

引っ越しをするとなると家具を買ったり、物件の初期費用がかかったりと何かとお金を使う機会があると思うので、引っ越し自体にかかる費用を減らせたら嬉しいですよね。

 

・引っ越し費用に変動がない

 

業者に引っ越しを依頼しようとすると、引っ越しのシーズンかどうかで費用がかなり変わってくることがあります。

 

夏に一回見積もりを出してもらっていたんだけど、4月から新生活だから3月に引っ越そうと思ったら夏に比べて1.5倍ぐらい高いじゃん!これじゃ予算オーバーだ!

 

こんなことが起こってしまうんです。

 

自分の引っ越そうと思っているタイミングはあるのに引っ越し費用が高すぎてできない!なんてことになるのは嫌ですよね。

 

その点レンタカーの料金は基本的に年中一律ですので、予約さえ取れていればかかる費用が大きく変動することはありません。

 

・自分の予定で引っ越しができる

 

引っ越ししようと思った候補日が全部予約でいっぱいだったから自分の遊びの予定をキャンセルすることになった。

 

多くの人が引っ越す月は特に引っ越し業者の予約が取りにくいものです。

 

また、やはり土日は人気があり、平日は仕事や学校があるという人はさらに予約が取りにくくなるかもしれません。

 

レンタカーで自分で引っ越しをするならそんな心配もいりませんよね。

 

・プライバシーを保護できる

 

引っ越しを業者にお願いするということは、当然ですが業者の人が家の中に上がってくるということです。

 

引っ越しをするから荷物をまとめている状態とは言っても知らない人が家に入ってくることに抵抗を感じる人もいると思います。

 

そんな人もレンタカーを借りて引っ越しをすればプライバシーをしっかり守って引っ越し作業をすることができますよ。

 

・断捨離できる

 

業者に引っ越しを依頼する場合、お金を払えばいくらでも荷物を運ぶことができますが、自分で引っ越しをするとなるとそういうわけにはいきません。

 

時間も限られていますし、一度に車に積める荷物の量にも限りがあるので、運べる荷物の総量には限界があります。

 

なので、引っ越しの準備をするときに「これは本当に必要か?」と考えながら荷造りをする必要があるのです。

 

結果、不必要な洋服などを捨てることになるので引っ越した後驚くほど部屋がすっきりします。

 

信じられないかもしれませんが、ものすごい効果的に取捨選択を行うことができます。

 

・必要な道具をレンタルできる

 

荷造りするための段ボール等は用意しなくてはなりませんが、荷物の運搬に必要なロープやブルーシート、台車などはレンタカーと一緒にレンタルすることができます。

 

レンタカーと一緒に道具を借りて返せるので、特別に運搬用の備品を揃える必要はなく手間もかかりません。

 

・わざわざ返しに行かなくていい

 

意外と知られてないかもしれませんが、レンタカーには乗り捨て(ワンウェイ)システムというものがあります。

 

これはレンタカーを借りた場所と返す場所が同じでなくてもいいというものです。

 

つまり、引っ越す前の住居の近くで車を借りて引越し先の近くのレンタカー営業所に返してしまえばいいのです。

 

これだけでもレンタカーで引っ越しを行うのがグッと魅力的に感じてきませんか?

 

これは気をつけよう!レンタカーで引っ越しをするときの注意点

 

f:id:mitchaki:20190215223521p:plain

レンタカーでの引っ越しがいくら魅力的と言ってもやはり気をつけなければならないことがあります。

 

しかし、気をつけるべきことさえ気をつけておけば何も心配はいりません!

 

レンタカーを使って引っ越しをするときの注意点は、

 

・早めの予約が必要

・車種によっては天候に左右される

・事故には特に要注意

・荷物の運搬は慎重に

・時間はしっかり守る

・手伝ってくれた人へのお礼を忘れない

 

です。

 

注意すべきポイントを紹介していきます。

 

・早めの予約が必要

 

レンタカーとはその日に営業所に行けば車を借りれるというものではなく、基本的には予約が必要です。

 

また、レンタカーの営業所で扱われているトラックの台数は少ないので、引っ越しをする日程が決まったらすぐに車の予約をすることをおすすめします。

 

・車種によっては天候に左右される

 

もし屋根のついていない軽トラックのような車を使って引っ越しをしようと考えているなら天気によって引っ越しが行えないことも考えておく必要があります。

 

ブルーシート等で覆って運搬したとしても多少は濡れてしまうものなので、もし荷物が濡れるのが嫌という場合は引っ越しをする日程を天気のことも考えて2日か3日確保しておくと安心です。

 

・事故には特に要注意

 

レンタカーは借りものですので、もしも事故を起こしたときはレンタカーの修復代金も払わなくてはなりません。

 

費用を抑えるためにレンタカーを使って引っ越しをしようとしたのに、事故を起こして逆にたくさん費用がかかってしまった!とならないように事故には特に注意が必要です。

 

レンタカーには保険というものがありますので、保険代はケチケチせずに絶対に保険に入るようにしましょう。

 

・荷物の運搬は慎重に

 

車に荷物を積んで運搬する際に、荷物が転落しないように慎重に運搬しなくてはなりません。

 

自分の大事な荷物が落ちて破損するのは当然嫌でしょうし、もし落としたもので人が怪我をしたり、車に傷がついたりしたら大変なことです。

 

荷物はきちんと縛り、急ブレーキ、急発進は避けて運転するようにしましょう。

 

・時間はしっかり守る

 

レンタカーを返却する際には時間をきちんと守るようにしてください。

 

多少の遅れは見逃してくれる場合もありますが、返却時間を過ぎると追加料金を取られる可能性があります。

 

レンタカーの営業所は営業終了の時間ぴったりに営業を終了するので、1日の終わりまで時間いっぱい借りる場合は特に注意が必要です。

 

営業時間内に返せなかった場合翌日に返すことになり、確実に追加料金が発生してしまいます。

 

・手伝ってくれた人へのお礼を忘れない

 

これは言わずもがなすごい大事なことですよね。

 

相場は1人につき1万円なんて言われていますが相場なんて気にしなくてもいいと思います。

 

ご飯でもなんでもあなたの感謝の気持ちが伝わる形でお礼をすることを忘れないようにしましょう。

 

最後に

 

やっぱりレンタカーを使って自分で引っ越しするのって超お得だし超魅力的なんです。

 

この記事を読んで少しでもレンタカーで引っ越しをする良さが伝わればいいなと思っています。

 

次回の引っ越し、レンタカーを使ってやってみてはどうですか?

不動産の探し方-不動産屋・不動産検索サイトのメリット・デメリット-

 

f:id:mitchaki:20190206080625p:plain

 家を探すときって不動産屋に行くべきだろうか、それとも不動産サイトで探すべきだろうか。

 

家を探す前に疑問に思うことだと思います。

 

僕も一人暮らしを始めようとしたときにどっちがいいのか分からず、探し方が適当になってしまったことがありました。笑

 

結果、僕の場合はとりあえずで不動産屋に行って大失敗するわけですが・・・笑

 

どちらもメリットとデメリットがあるので、人によって向き不向きも出てきます。

 

しっかりメリット・デメリットを解説していきますので参考にしてもらえれば嬉しいです!

 

家の選び方が分からない!って人はこの記事を参考にしてくださいね!


blog.mitchaki.com

不動産屋のメリット・デメリット

f:id:mitchaki:20190206074144j:plain

引っ越す家を決めるときは不動産屋に行って相談しながら探すイメージがありますよね。

 

そんなイメージからか個人的には、家を探すときは不動産屋に行くのが安心な気がしてしまいます。笑

 

しかし当然不動産屋で家を探すデメリットもあるわけです。

 

不動産屋に行くメリット・デメリットを紹介していきます!

 

メリット

人に相談できる

ニーズを詳しく伝えられる

気になったらすぐに見に行ける

 

・人に相談できる

お家を探していたら疑問に思うことって出てくると思います。

 

その疑問がインターネットで検索して解決できることだったらいいですが、自分の人とは違ったこだわりだったり、個人的な悩みだったらインターネットで検索しても解決できないこともあります。

 

そんな場合、不動産屋で家探しをしていると不動産屋の人に相談できるのでかなり助かります。

 

こんな悩み解決できるの・・・?なんて悩みでも親身になって聞いてくれますし、可能な限り解決できるような提案をしてくれます。

 

・ニーズを詳しく伝えられる

不動産検索サイトでも確かに条件を入力して物件を探すことができますが、条件として入力できるのは家賃や部屋のタイプなど一般的に物件を探すときに気になる点のみです。

 

なので、もし個人的な悩みがあったり、検索サイトよりも詳しい条件で物件を絞りたかったりという人には大きなメリットとなります。

 

人に相談できるというメリットと似ていますが、自分の要求を妥協せず詳しく伝えられるのは不動産で家を探す強みの1つです。

 

・気になったらすぐ見に行ける

不動産検索サイトで物件を探す場合、物件の写真を見ることはできますが実際どのような感じなのかということを知ることはできません。

 

どのような写真もそうですが、写真とはよく見えるように撮られますし、音やにおいなど目から得られない情報は写真からは得られないので見に行かないことには実際の様子は分かりません。

 

不動産屋で家探しをすると気になる物件があった場合、物件が見に行ける状態であればすぐに見に行くことができます。

 

不動産屋から離れたとこにある物件だとしても、車で連れて行ってくれますし、時間やお金がかかることもありません。

 

デメリット

物件を探すことに時間がかかることがある

サイトで検索するほどたくさんの物件を見れない

向こうの都合で話されることがある

 

・物件を探すことに時間がかかることがある

そもそも不動産屋で物件を探すためには不動産の担当の人の手が空いていなければいけません。

 

そのため、不動産屋に行ったはいいけど、長時間待つことになった今日は人が空いてないから無理だと言われた、なんてことも十分あり得ます。

 

二度目以降は同じ人に担当してもらわなければ自分の伝えたことをもう一度伝えることになってしまうので、同じ人に担当してもらおうと思うと更に空きの可能性は下がってきます。

 

なので不動産屋に行って物件を探そうと考えている人は不動産屋に行く前に電話を入れるのが必須です!

 

・サイトで検索するほどたくさんの物件を見れない

不動産屋で物件を探すと1つ1つの物件について不動産屋の人が丁寧に話をしてくれます。

 

これはいいことでもあるのですが、一方で2,3時間不動産屋にいたはずなのに気づいたら5つの物件しか確認できていないなんてこともあります。

 

時間がかかっても納得できる物件が見つかるのであれば良いのですが、どうなんだろう・・・ぐらいの気持ちで話を聞いていて納得できなかったときは、正直時間もったいなかったなあなんて感じてしまうかもしれません。笑

 

ある程度はっきりした希望があれば不動産屋の丁寧さはありがたいのですが、はっきりとした希望がない場合はその丁寧さが効率の悪さにつながってしまうので注意が必要です。

 

・向こうの都合で話されることがある

不動産屋は営業であるため当然物件を売りたいわけです。

 

ですから基本的にマイナスな発言はせず、プラスの発言をするのです。

 

どの物件にも確実にマイナスな面があるというわけではありませんが、どれだけ不動産屋が良いことを言っていたとしても、もしかしたらマイナスの面があるのかもしれないなという考え方を捨てないということは重要なことです。

 

この考え方を持っていることで、生活を始めて思わぬ後悔をするという可能性を大きく減らすことができます。

 

不動産サイトのメリット・デメリット

f:id:mitchaki:20190206074322j:plain

インターネットが普及してスマホを持つことも一般的になってきて、SUUMOなどの不動産サイトを使って物件を探す人もいると思います。

 

あまり不動産サイトを使って物件探しをしたことがない人の中には不動産サイトを使うということに不安を感じる人もいるかもしれません。

 

でも、不動産サイトには不動産屋に行って探すのとは全然違う良さがいっぱいあるんです!

 

不動産サイトについてのメリット・デメリットは以下の通りです!

 

メリット

たくさんの物件を頻繁に確認することができる

時間がなくても物件を探せる

ある程度の条件は絞れる

 

・好きな物件を好きなだけ確認することができる

不動産サイトを使って物件を探すと、気になった物件があれば片っ端から保存できますし、これはいいや・・・と感じたらすぐに次の物件を見ることができます。

 

不動産サイトには営業時間なんてありませんので自分が見たいだけ物件を見ることができます。

 

この回転率の高さが間違いなく不動産サイトを使う一番のメリットでしょう。

 

 空き物件の情報は日に日に更新されていきますので、毎日好きなだけ確認できる不動産サイトを使って物件を探すと自分の好みにぴったりの物件や掘り出し物を見つけることができる可能性がかなり高くなります。

 

・時間がなくても物件を探せる

不動産サイトを使って物件を探す場合、スマホやパソコンがありさえすれば物件を探すことができるので、不動産屋に直接行って物件を探すのに比べて時間に融通がききます。

 

スマホやパソコンがあれば物件を探すことができるということは、移動時間や家での隙間時間などに物件を探すことができるということです。

 

不動産屋で物件を探す場合は店舗に行く手間や、不動産屋と予定が合うときにしか物件を探せないという不便さがありましたが、不動産サイトを使う場合そんなことは考えなくていいのが大きなメリットです。

 

・ある程度の条件は絞れる

不動産サイトを使った場合においても、独立洗面台が欲しい、ペット可の物件がいいなどの一般的な条件は絞ることが可能です。

 

他人にはないような個性的なこだわりがあるという人は不動産サイトを使いにくいかもしれませんが、そうでない人は不動産サイトを使ったほうがスピーディーに良い物件に出会えるかもしれません。

 

デメリット

実際に物件を見ることができない

気になることが分からないことがある

詳しい条件で絞れない

 

・実際に物件を見ることができない

不動産サイトを使って物件を探す場合、当然ですがその場では物件の中を見ることはできません。

 

写真が何枚かあるという場合が多いのですが、写真だけでは判断できないこともたくさんあります。

 

その物件を取り扱っている不動産屋に連絡すれば後日見に行くことはできますが、時間のない人の中には条件が良かったから何も見ずに決めるなんて人もいると思うので注意が必要です。

 

手軽に調べられるのが不動産サイトのメリットですが、住んでから後悔するというのは本当にもったいないことなので入居を決める前に一度は内見をしに行くべきです。

 

・気になることが分からないことがある

不動産サイトに物件の情報はある程度は載せてあるので基本的な情報は手に入ります。

 

しかし、実際どのぐらい音漏れするのかなど個人的に気になるような情報は手に入らないこともよくあります。

 

よく分からないけどいいか、で物件を決めて後悔するのはやはりもったいないです。

 

不動産屋の人の話を聞き、実際に物件を見るために一度は時間に余裕をもって不動産屋には行くべきでしょう。

 

・詳しい条件で絞れない

 不動産サイトのデメリットであり、不動産屋で物件を探すメリットである部分です。

 

何度も繰り返し言いますが、不動産サイトではある程度の条件は絞れますが、あまり一般的ではないこだわりまでは絞れません。

 

不動産サイトを見て条件が絞れない場合は不動産屋に行って相談すべきでしょう。

 

あなたはどっち?不動産屋・不動産検索サイトはこんな人におすすめ

f:id:mitchaki:20190206074510j:plain

不動産屋と不動産検索サイトそれぞれの特性を紹介してきました。

ここではこれらの探し方がどのような人に向いているのかを紹介していきます!

 

不動産屋

・時間のある人

・実際に建物をじっくり見て決めたい人

 

不動産屋の店舗に行って物件を見て決めるのが向いている人はとにかく時間があり、じっくり決めたいという人です。

 

不動産検索サイト

・時間のない人

・個性的なこだわりがない人

 

不動産検索サイトで物件を探すのに向いている人は、あまりまとまって時間が取れず人と大きく変わったこだわりがない人と言えるでしょう。

 

まとめ

ここで紹介したことが役に立てば嬉しいです。

 

不動産屋、不動産検索サイトそれぞれのメリット・デメリットを紹介してきましたが、どちらも長所と短所がありますので自分に合った物件の探し方をしてください!

 

ちなみに個人的には不動産検索サイトである程度探してから不動産屋に行くというのがおすすめです。笑

 

できるならそうしてるわ!

 

まあそうですよね。笑

 

長く生活する場所を決めるわけですから焦らずじっくり探してくださいね!

【新生活】必要・おすすめな家具、不必要な家具

f:id:mitchaki:20190120001143p:plain

新生活始まるけど家具の選び方分からないな・・・

色々調べて見るのも面倒くさいな・・・

 

そんなあなたのお悩みが解決したくて、必要なもの、不必要なもの、買うべきタイミング、全部この記事にまとめておきました!

 

そもそも家具を置く部屋の選び方が分からない!

 

そんなあなたはまずこちらの記事からどうぞ!

blog.mitchaki.com

 

 

【大前提】家具・家電は初めから全部揃える必要なんてない!

f:id:mitchaki:20190119232310j:plain

必要な家具を紹介していくわけですが、正直な話、絶対に必要な家具なんてありません。

 

あなたの家にシャンデリアは必要と思いますか?

 

エスと答える人もいるでしょうし、ノーと答える人もいると思います。

 

当たり前ですが、家具って必要と思うものが必要なんです。

 

この家具が必要だ!と思うのには、個人の生活の仕方とタイミングが原因となってきます。

 

自炊をする人は調理器具が必要だし、掃除をするときには掃除用具が必要ですよね。

 

個人の生活の仕方はそれぞれなので、タイミングに注目しながら僕的に必要だと思う家具を紹介していきます。

 

必要だと思ったときが買い時なんです。そのタイミングで買っちゃいましょう!

 

僕が感じた!これは必要!これは不必要!

f:id:mitchaki:20190119232617j:plain

 一人暮らしをしていく中で僕が個人的に感じた必要なもの、不必要なものを理由とともにとにかく羅列していきます!

 

いきましょう!

 

これは必要!生活必需品!

f:id:mitchaki:20190119232635j:plain

僕的にこれらは生活に絶対に必要で欠かせないものです。

 

いや、これはなくても大丈夫じゃない・・・?

 

そう思ったときはそっと目をつぶってください。

 

家電

冷蔵庫

自炊する・しないに関わらず食べ物や飲み物を保存するときに必要です。

洗濯機

コインランドリーが近くにあれば無理に買う必要はありませんが、行き来する手間やランドリーで待つ時間を考えると買うのが無難です。

電子レンジ

調理するときだけでなく、お弁当などを温めるときにも使えます。

炊飯器

料理をしないにしてもお米さえ炊けばおかずを買うだけで済みますし、お米を自分で炊くだけでも食費はかなり浮きます。ご飯をお腹いっぱい食べたい人は特に買うべきです。

コンロ

最初からコンロがついている場合は買う必要がありません。

照明

照明も初めからついている場合は必要ありません。照明には様々な種類があるので自分の家で使いやすいものを選びましょう。

 

家具

折り畳み式のものだと机を使わないときは部屋のスペースを有効活用することができます。

寝具

ベッドやマットレスなどの下に敷くものと冬用の毛布や羽毛布団、夏用のタオルケットがあれば最低限寝るのには困りません。枕が必要な人は枕も買いましょう。

 

調理器具

フライパン

フッ素(テフロン)加工のものだと焦げ付きにくいです。26cm以上のものを選ぶとどんな料理にも対応しやすいです。

アルミやステンレスのものが一般的。20cm以上のものだと一度にたくさん作るときに困らないかも。

まな板

手入れや使い勝手のいいプラスチックのものがおすすめです。

包丁

高いものを買う必要はありませんが、極端に安いものだと切れ味がかなり悪いものがあるので注意が必要です。

おたま

おたまさえあれは汁物やカレーなどのサラサラした料理の調理、取り分けができちゃいます。

計量スプーン

料理をするときに絶対使います。100均で手に入るもので十分です。

ピーラー

ピーラーも100均で手に入るもので問題ありません。野菜の皮をむくときに大活躍です。

 

食器

自宅で料理するときに使いますし、意外と買ったお弁当に箸がついてないこともあるので買っておきましょう。

スプーン

僕も含めてズボラな人は箸だけで食事がすむんですが、スプーンがあれば料理で食材を潰すときに使えるので買っておきましょう。スプーンがなければ、買ったアイスにスプーンがついてないとただただ悲しい気持ちになります。

お皿

茶碗、お椀、どんぶり、大きめの平皿が一枚ずつあれば基本的に困ることはありません。

 

その他

お茶ポット

これがあれば飲み水やお茶を毎回買うことなく保存しておくことができます。

物干し竿

洗濯したときに物干し竿がないと意外と困ります。

洗濯ばさみ付きハンガー

洗濯ばさみが大量についているハンガーです。下着や靴下を干すにはこれがないと始まりません。

トイレットペーパー

忘れがちですが無いと困るもの筆頭です。

ハンガー

一人暮らしを始めると想像以上に必要なことに気づきます。変形しやすい針金タイプのものよりプラスチックや木製のものをおすすめします。

カーテン

余計な日差しを遮ること以外にも、外から覗かれないために必要です。分厚いものと一緒に使う薄いものもあると使いやすいです。

歯ブラシ

歯ブラシも使うときまで忘れがちなのできちんと購入しておきましょう。

ゴミ袋

燃えるゴミの袋は必ず使うので買っておきましょう。荷解きをすると意外とゴミが出るので、最初に買うのは大きめのものがいいです。

工具

組み立て式のベッドや棚を組み立てるときに使います。プラスドライバー、マイナスドライバー、ペンチをあらかじめそろえておくと基本的に組み立て、分解はできます。

洗剤

食器用、風呂用、トイレ用、それぞれ揃えておきましょう。

ネット環境

有線でもいいのですが、パソコン以外もネットに繋ぎたいときは無線ルーターを購入してネット環境を整えておきましょう。

パソコン

個人的なおすすめはノートパソコンですが、デスクトップでも構いません。自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

 

無くても困らない!僕的不必要なもの

f:id:mitchaki:20190119232657j:plain

ここに書いているものはそのほとんどがパソコンや携帯電話で代用できてしまいます。

 

また、実家にはあるかもしれないけど一人暮らしだったら意外と必要ないものもあるんです。

 

やかん

お湯は電気ケトルや鍋で沸かせるのでわざわざ使いません。お茶も水出しのものを買えばいいので本当に使わなくなります。

掃除機

安いものだと吸引力が弱いものも多いですし、一人暮らしだとクイックルワイパーやコロコロを使えば掃除は済んでしまうので掃除機を用意する必要は感じません。

固定電話

一人暮らししていて使うシーンは全くありません。携帯電話で全て済んじゃいます。

置き時計・掛け時計

これも携帯電話で時間が確認できるので必要ありません。アラームも相当朝に弱い人でなければ携帯電話のもので十分だと思います。

テレビ

ゲームがしたい人以外はわざわざ買う必要はないんじゃないでしょうか。今はパソコンがあればテレビも見れるので大きな画面で見たいというこだわりがなければ必要ないと思います。

オーディオ機器

音楽、ラジオは携帯電話で聞けますし、CDはパソコンがあれば再生できます。

タイマー

料理のために買う人もいるかもしれませんが、タイマーも携帯電話で済ませれてしまいます。

大量の食器

実家のような大量の食器はあっても絶対に使いません。各食器2セットか3セットあれば十分です。

 

どんどん揃えたい!便利グッズ!

f:id:mitchaki:20190119233247j:plain



生活するうえで絶対に必要というわけではありませんが、あれば確実に日々の生活が便利に楽になるものばかりです。

 

お金に余裕ができたらどんどん揃えちゃいましょう!

家電

アイロン

シャツを着る人は持っておいたほうがいいアイテムです。安いものは使いにくかったり、スチーム機能が弱いものがあるので注意が必要です。

ヒーター

ヒーターがあれば冬は暖房を使わなくていいので暖房費を節約できますし、暖房が苦手な人でもヒーターだと大丈夫ということが多いのでおすすめです。

扇風機・サーキュレーター

夏はエアコンを使う!という人もこれがあればより効果的に涼めます。扇風機だけでも意外と涼しいのでぎりぎりまでエアコンを使うことをおさえることもできます。

電気ケトル

一人暮らしだとインスタントの味噌汁を作るなどお湯を使う場面はたくさんあるはずなので電気ケトルがあると重宝します。

カセットコンロ

使い方によってはガス代の節約になりますし、大人数で鍋をするときにも大活躍です。

プリンター

無くてもコンビニのコピー機で代用できるので困らないのですが、印刷やコピーをすることが多い人は意外と持っていると便利かもしれません。

スピーカー

ケータイやパソコンの元々の音の出方で満足だ、という人には不必要かもしれませんが個人的には持っていると意外と使えるものだと思います。

 

家具

ゴミ箱

蓋つきのゴミ箱があると生ごみの臭いが広がらずにしまっておけるので便利です。

食器棚

きちんとした棚ではなくても食器のしまえるラックのようなもので十分です。

こたつ

ヒーターとこたつがあれば冬は問題なく過ごせますし、足が冷え性の人には大役立ちです。

カーペット

フローリングの上にカーペットを引くだけで居心地も見た目もかなり変わります。

姿見鏡

身だしなみを整えるために体全体の見える鏡が一枚あると便利です。

座椅子・クッション

床に長時間座っているとお尻が痛くなります。座椅子やクッションがあればそんな心配もいりません。

カラーボックス

下着や洋服の整理にいくつかあったほうがいいです。

 

調理器具

レンジ対応タッパ

食べ物の保存が簡単にできますし、レンジ対応だと温めも楽々できます。

ラップ

食べ物を保存するときに使うほか、レンジでチンするときにも使えます。

キッチンペーパー

水、油をよく吸うので調理をするときにすごく便利です。

米びつ

お米を楽に、衛生的に保存できます。安いものでいいので、家にあると使えます。

食器を乾かすための棚

洗った後の食器を毎回拭くのは結構めんどくさいです。食器をひっくり返して置いておけるようにしましょう。棚もあればキッチンに取り付けるタイプのものもあります。

 

掃除道具

クイックルワイパー

フローリングの部屋が多いと思うのでこれがあればササっと掃除ができます。場所も取りませんし掃除機のようにコードが届かないという不便さもありません。

コロコロ

手ごろにカーペットや床の上を掃除することができます。

 

その他

ファブリーズ

洗濯し忘れた!洗濯する時間がない!そんなときに大活躍します。

洗濯ばさみ

外に布団やシーツを干すときに使えます。

洗濯ネット

ニットのような洗濯すると伸びてしまうもの、傷んでほしくないものを洗濯するときにあると嬉しいです。

割り箸・紙皿・紙コップ

友達を呼んで家でご飯を食べるときに出番がやってきます。また、洗い物がめんどくさい人は日常使いするのもいいでしょう。

延長コード

コンセントのある場所は限られています。たこ足配線できる延長コードはかなり使えます。

突っ張り棒

突っ張り棒を使ってものを置けるように何か板を渡すだけで、今まで何もなかったところが収納スペースに大変身します。

 

ここではこれ!タイミングごとに解説!

f:id:mitchaki:20190116171026j:plain

必要なものを一気に紹介されても、一度に揃えようとするとお金がかかるし大変ですよね。

 

必要なものは必要なタイミングで買う。

 

これでいいんです。

 

ここではどんなタイミングでどんなものが必要になるのかを紹介しちゃいます!

 

~引っ越し当日

f:id:mitchaki:20190119234411j:plain

引っ越しするまでにそろえておくべきもの、引っ越しした当日にはなくては困るものを紹介していきます!

 

ここで紹介するのは本当に必要最低限なのでもっと準備できる人は準備しておいたほうがいいです。笑

 

寝具

照明

物干し竿

ハンガー

トイレットペーパー

カーテン

歯ブラシ

ゴミ袋

工具

 

物干し竿やハンガーは後回しにしがちですが、いざ洗濯をした後に干すときや衣類をしまっておくときに困ることになります。

 

また、トイレットペーパーも意外と忘れがちですので、買わずに便意を催す、なんてことがないようにしましょう。

 

洗濯機や冷蔵庫などの家電はあるに越したことはないのですが、洗濯はコインランドリーでできるし食べ物はスーパーやコンビニでお弁当が買え、引っ越した翌日からでも時間があれば十分準備には間に合うのでここには書いていません。

 

引っ越し翌日~一週間(生活が落ち着くまで)

f:id:mitchaki:20190119233638j:plain

冷蔵庫

洗濯機

電子レンジ

炊飯器

洗剤

ネット環境

 

荷解きもあるので大変かもしれませんが引っ越した翌日以降は徐々に家電を揃えていきましょう。

 

特に冷蔵庫は遅くなればなるほど困りますので、この中ではまず最初に手に入れるべきです。

 

机に関しては、引っ越してすぐは段ボールで代用できます。笑

 

しかし、いつまでもそのままでいるわけにもいかないでしょうから、手にいれれるタイミングで買っちゃいましょう!

 

一週間(生活が落ち着いて)~日常生活

f:id:mitchaki:20190119234508j:plain

残りの必要なもの

 

ここからは僕の書いた必要なもの、便利なものリストを参考にしながらあなたの生活に必要なものを揃えていってください!

 

ポイントは、悩んだら買わないこと。

 

その代わり、必要と思ったらそのときにすぐ買うこと。

 

何度も言いますが、必要なものは人によって全然違うはずなので、あなたが必要なものを必要なときに揃えていってくださいね。

 

僕が感じた!失敗した!家具・家電をそろえるときの注意点

 

僕が今まで家に必要なものを買いそろえていくうえで感じたことや失敗したことを紹介していきます!

 

結構ばからしいものもあるので、みなさんは二の舞にならないようにしてください。笑

 

必要なもののサイズは先に計っておこう!

洗濯機や冷蔵庫は置ける場所に制限がある場合が多いです。

 

実際僕も洗濯機を購入してから置けないことに気づき、急いで返品したことがあります。笑

 

どのぐらいまでの大きさだったら自宅に置けるのかきちんと把握してから買いに行きましょう!

 

最初から全部揃えようとしなくていい!

この記事の初めにも書きましたが、これも僕の失敗したことです。

 

あれもこれも必要だと思って買うからお金もかかるし、結局全然使わなかったものもたくさんあります。

 

初めて一人暮らしをするとなると必要なものがたくさんあるような気がするかもしれませんが意外とそんなことはないんです。

 

必要な時に必要なものを買うと、本当に使うものだけを買うことができるので、最初から全部揃えないほうがむしろいいと思います。

 

最後に

あなたの引っ越しに必要なもの、把握できましたか?

 

不安になったらいつでもこの記事を見直して必要なものを確認してくださいね!

 

もし分からないことがあれば何でも聞いてください!

一緒に素敵な新生活をはじめましょう!

【新生活】費用は?一人暮らしの家の選び方・探し方のコツ

f:id:mitchaki:20190116174331p:plain

家の選び方ってインターネットで検索してもなかなか出てきませんよね。

 

僕も初めて新生活するとき検索しまくりましたし、やっぱり出てこないのでいろんな人に話を聞きまくりました。

 

同じことで悩んでいる人もいるだろうし、もう僕がまとめちゃおう!

 

そう思ってこの記事バリバリ書きました。

これから家を選ぶ人の役に立つことを願っています。

 

それでは始めていきます!

 

 

【家選びの基本】まずはこれをおさえる!自分の一番大事なもの

f:id:mitchaki:20190116155021j:plain

新生活!一人暮らしだ!さあ家を探そう!

 

・・・って、家ってどうやって探せばいいの?注意点は?

 

新生活で一人暮らしを始めるとなると誰しもぶつかる壁です。

まず何をしたらいいのか分からなくて困りますよね。笑

 

駅近?新築?何を考えたらいいの?

 

僕も初めて一人暮らしをしようとしたときすごく悩んだことでした。

 

しかし僕は何回も家を探しているうちに、家を探すときにはまずしなくてはならないことがあることに気づきました。

 

それは、

 

生活するうえで自分が一番大事にしたいこと、一番妥協したくないことはなにか。

 

これを明確にすることです。

 

新生活を始めるとなると色々想像は膨らみますよね。

 

新築のキラキラした家に住んで、駅から近くて通勤通学も楽々、街にもすぐ出かけれてオシャレなカフェでランチもしようかな、高いところに住んで夜は夜景が綺麗に見えるのもいいな・・・・・・・

 

でもまあぶっちゃけ、それ全部は叶いません。笑

お金をいくらでも出せるとなると話は変わってくるんですがそんなわけにはいかないですよね。笑

 

だからその中で自分の一番大事にしたいこと、妥協したくないことを明確にして、これを軸にして選んでいくんです。

 

例えば、僕だったら、話すことが好きだから友達を呼んで話したり、電話したりすることを周りの住人を気にせず伸び伸びしたいということが一番大事にしたいことなので、音漏れが少ないということを軸にして家を探していきます。

 

実際家を選ぶのって費用をおさえようと思えば思うほど妥協ゲームになってくるんですよね。笑

 

生活するうえであなたの一番大事にしたいことって一体何でしょうか。

 

まず自分の希望をあるだけ書き出してそこから削っていくという作業を行って一番を明確にすることが素敵な一人暮らしの第一歩です!

 

家を探すためにはまず、一番大事にしたいことを明確にしよう!

 

費用は?家賃の設定はこうしよう!

f:id:mitchaki:20190116155218j:plain

家賃をどのぐらいまでにおさえたいという希望があるとは思いますが、まずは一旦希望の家賃は置いておいて、自分が住もうとしている地域の家賃の相場を知ることが大事です。

 

東京と福岡では8万円出しても家の条件は驚くほど変わってきますし、東京内でも都心と郊外では同じだけの金額を出しても条件はだいぶ変わってきます。

 

自分の住むつもりの地域の家賃の相場が一体どれぐらいかを知ったうえで、自分の理想の条件との兼ね合いで家賃の設定をするようにしましょう。

 

家賃の設定は相場を知ることから始めよう!

 

どっちがいいの?家選びのときに気になる比較6選

f:id:mitchaki:20190116155529p:plain

家を選ぼうとするといろんな条件があり、これって一体どれがいいんだろうと悩むことがあると思います。

そんな悩みここですっきりさせちゃいますよ!

 

マンションvsアパート

f:id:mitchaki:20190116155700j:plain
 

マンションとアパートってどう違うの?

マンションとアパートってどっちがいいの?

 

こんな疑問を持っている人もいるんじゃないでしょうか。

実は厳密にはアパートとマンションの区別ってないんです。

 

厳密な区別はないので、その区別の仕方は不動産によって様々なんですが大体はアパートが木造・鉄骨造、マンションが鉄骨・コンクリート造のように区別されています。

 

あとで詳しく書きますがアパートとマンションでは遮音性能が大きく異なってきます。

 

マンションには一人暮らしの人も多いですが、アパートは家族で住むことが多く、あまり高層でないので近所付き合いが好きな人にはアパートは向いているかもしれません。

 

しかしその反面、アパートには小さな子供が住んでいることも多く、音などの近所トラブルに巻き込まれる可能性もないことはありません。

 

・アパート=木造・鉄骨造

・マンション=鉄骨造・コンクリート

・アパートとマンションでは遮音性能が大きく異なる

 

木造vs鉄骨造vsコンクリート

f:id:mitchaki:20190116155703j:plain

基本的にアパートは木造・鉄骨造、マンションは鉄骨造・コンクリート造が多いといいましたが、その違いを紹介していきます。

〇〇造というのはその建物の構造体が〇〇でできていますよってことです。

つまり、木造だと建物の構造体が木であるということになります。

 

じゃあ一体それで何が違うんだ!という話になるんですが、日常生活に大きくかかわってくる部分で最も異なるのはその遮音性能です。

 

なぜ遮音性能が異なってくるのかそれぞれ説明していきます!

 

木造編

f:id:mitchaki:20190116161920j:plain

木造の住宅は3つの構造体の中で断トツで気密性が低いです。

 

木で建物を造るとき、木と木を組み合わせて造ります。

そのとき接合部に当然ですが隙間ができてしまいます。

この隙間が木造の気密性の低さの大きな要因です。

 

気密性が低いということは裏を返せば風通しがいいということなんですが、それすなわち音も丸聞こえだということです。

 

鉄骨造編

f:id:mitchaki:20190116162002j:plain

鉄骨は溶接で接合を行うため木造ほど気密性は低くなりません。

 

しかし、鉄骨造の建物は骨組みは鉄骨ですが、それ以外は鉄骨ではありません。

 

鉄骨で造った枠に壁を貼って建てたものが鉄骨造の建物なのです。

つまり太鼓のように壁と壁の間は空洞であり、断熱材など様々なものが壁と壁の間には入っていますが、ある程度の音は通してしまいます。

 

特に注意が必要なのが、鉄骨には軽量鉄骨と重量鉄骨があるということです。

 

重量鉄骨は基本的に鉄骨造のマンションに用いられ、木造よりは高い遮音性能が期待できますが、軽量鉄骨はアパートによく用いられるもので、こちらは木造と遮音性能はほとんど変わりません。

 

どちらも足音など低い音は比較的通してしまいますが、重量鉄骨の場合はテレビの音などはある程度は遮音することができます。

 

コンクリート造編

f:id:mitchaki:20190116162028j:plain

コンクリートを使ったものには、コンクリート造と鉄筋コンクリート造がありますが、これらはどちらも型枠を造ってコンクリートを流し込むことで建物を造ります。

 

つまり壁と壁の間にはコンクリートがぎっちり詰まっているわけです。

 

木造みたいに接合部に隙間が空くわけでもなく、鉄骨造のように壁と壁の間に空洞があるわけでもない。

 

遮音に関しては間違いなくコンクリートを使ったものが最強です。笑

 

音を気にせず生活したい人はコンクリート造の住宅に住むことを強くおすすめします!

 

遮音性能は、

木造≒軽量鉄骨造<重量鉄骨造<<<コンクリート

で大きくなる!

 

高層階vs低層階

f:id:mitchaki:20190116162422j:plain

高層階と低層階の違いって様々あるんですが、大きな違いだと日当たり、眺望、虫です。

 

日当たり

f:id:mitchaki:20190116162614j:plain

周りに高い建物があった時に高い階のほうが長時間日が当たる時間を確保することができます。

また、長い年月をそこで過ごそうと考えている場合、新しくマンションが近所に建設されるなんてことが起こっても、高い階に住んでいるほうが日当たりが悪くなるリスクは少なくなります。

まあ何もないところに一年や二年でニョキっと高いマンションが建つなんてことはないと思いますし、学生の人は入居の日当たりが確保できていれば将来のことは気にする必要はありません。笑

 

眺望

f:id:mitchaki:20190116162818j:plain

当然ですが高いところに上ったほうが眺めは良くなります。

場所によっては夜景が綺麗に見えるなんてこともあると思います。

 

個人的な経験談ですが、学生は家から外を眺めるなんてあまりしない人が多い気がするんで、どうしても眺めを確保したい!という人でなければ学生は眺望にはこだわらなくてもいいかもしれません。笑

 

f:id:mitchaki:20190116162935j:plain

虫?好き好き!気にしない大丈夫!

 

そんなあなたはここは飛ばして大丈夫です。笑

 

高い階になればなるほど虫と出会う心配は少なくなります。

ベランダに飛んでくる虫とおさらばできるのはもちろんですが、みんなの天敵ゴキちゃんともさよならできちゃいます。

虫も高いところまで登ってくるのは大変なんです。笑

 

虫が苦手!って人はできるだけ高いところに住むことをおすすめします。

家賃との兼ね合いであんまり高いところは無理かもなと思っている方も一階分高さが変われば虫事情って意外と変わるものなんです。

もし虫が苦手なら少なくとも一階は避けることをおすすめします。

 

低い階よりも高い階のほうが、

・日当たりがいい!

・眺めがいい!

・虫が出にくい!

 

新しいvs古い

f:id:mitchaki:20190116163202j:plain

新しいものと古いものだったら新しいもののほうが綺麗でいいに決まってるでしょ!

 

まあそうですよね。基本的にそうです。笑

 

古いもので極端なものだったらこれもうお化け出そう・・・なんてものもあるにはありますからね。笑

 

そんな極端なものは除くとして、築10年や築20年ぐらいのものだと意外と綺麗で条件もい物件はあったりするんです。

 

築年数が経っていると必然的に家賃も下がってくるので、え!この値段でこんないい条件あるの!?なんてお家も見つかるかもしれません。

 

個人的に築年数の経ったいい条件の家探すのはかなりおすすめです。

 

始めて家を探すときは築年数も余計気になってしまうかもしれませんが、築年数が経っているからという理由で却下してしまうのではなく、一度内見に行ってみることをおすすめします!

 

古い物件は安くて好条件な物件も意外とある!内見に行ってみよう!

 

東vs西vs南vs北

f:id:mitchaki:20190116163506j:plain

部屋の向きなんてどうでもいいや。

 

こんなこと考えていませんか?そんなことはありません。

部屋の向きって意外と重要なんです。

 

各方角の特長まとめておきました!

 

南向き

日中の日当たりがよく、洗濯物が乾きやすい。

昼間照明をつける必要がなく、秋冬の暖房費も浮く。

冬は暖かいが、日が差すので夏は暑くなりがち。

日中自宅にいる人におすすめ。

東向き

朝方の日当たりがよく、午前中は洗濯物が乾きやすい。

日光にたたき起こされる。

午前中は部屋が温まりやすく、午前中の暖房費は浮く。

朝型の人におすすめ。

西向き

午後の日当たりがよく、午後に洗濯物が乾きやすい。

夕方まで部屋に温もりが残るため午後の暖房費が浮く。

夕方の西日が無茶苦茶にまぶしいこともある。

朝に日が差しにくいので夜型の人におすすめ。

北向き

日中を通して日当たりが悪く、洗濯物が乾きにくい。

湿気でカビが生えやすい。

日当たりが悪いため、本などが日焼けしにくい。

日が当たりにくいため、夏は涼しく、冬は寒い。

暑がりの人にはおすすめかもしれない。

 

どの方角を向いている部屋も一長一短ありますので自分のライフタイルに合ったものを選ぶのが良いと思います!

比較的日当たりのいい部屋のほうが人気があるので家賃は、北<西<東<南で2000円ぐらいずつ高くなっていきます。

 

日当たりの良さ・家賃は、

北<西<東<南

の順に上がっていく!

 

風呂トイレ別・独立洗面台型vs風呂トイレ別型vsユニットバス型

f:id:mitchaki:20190116163840j:plain

お風呂、トイレ、洗面台といった水まわりには、風呂トイレ別・独立洗面台型、風呂トイレ別型、ユニットバス型の3種類があります。

 

それぞれの特徴を見ていきましょう!

 

風呂トイレ別・独立洗面台型

お風呂、トイレ、洗面台がそれぞれ独立しているので全て快適に使うことができる。

洗面台の鏡の裏や洗面台の下に収納スペースがあるため、地味に便利。

ぶっちゃけ、この型が1番いいのは間違いない。

風呂トイレ別型

洗面台がお風呂と一緒になっている。

お風呂、トイレは快適に使える。

お風呂を使った後だと洗面台の床がびちゃびちゃになる。

お風呂を使った後だと鏡が曇ったり、水滴がついたりする。

この型だと洗面台はほぼ無力と化す。

ユニットバス型

お風呂、トイレ、洗面台のすべてが一緒になっている。

お風呂を使うとトイレ、洗面台の床もびちゃびちゃに。

トイレに鍵を閉めれないことも。

家がこの型は正直しんどいかも。

 

風呂トイレ別・独立洗面台型はお風呂、トイレ、洗面台のどれを使うにしても不自由しません。

また、独立洗面台周囲の収納スペースも地味に便利であり、鏡に照明がついているものも多くあるのでお化粧や身だしなみを整えるにはかなり有能な型です。

独立洗面台のスペースが脱衣所を兼ねているものもあり、非常に使いやすいです。

 

風呂トイレ別型は洗面台を使うときにちょっと不便さが目立ちます。

お風呂を1度使うと洗面台の下も濡れてしまうので、朝の準備のときには困るかもしれません。

下が濡れるだけならいいんですが、鏡が曇ったり濡れたりもしてしまうので正直この型の洗面台は使い物になりません。笑

しかしお化粧や身だしなみを整える用に鏡を買えばこれは解決できる問題ですので、生活するうえで住みにくいことはないと思います。

 

ユニットバス型は正直使いにくいです。笑

全て一緒になっているため、お風呂を使ってしまうと床は壊滅します。笑

また、トイレの入り口=お風呂の入り口ですので、鍵が閉めれないものもあります。

何日か寝泊まりするならいいですが、長く住むにはあまりおすすめしません。

 

快適さは、

ユニットバス型<風呂トイレ別型<風呂トイレ別型・独立洗面台型

ユニットバスはあまりおすすめできない!

 

意外と安くなる!家賃節約術8選

f:id:mitchaki:20190116164053j:plain

前提として、人々が好む要素が増えるほど家賃は高くなり、減るほど安くなります。

極端な話、何もないただの箱が1番家賃が安いわけです。笑

 

冒頭でも書いたように、すべてを求めようとすると無限にお金がかかります。笑

 

じゃあ、どうするのか。

 

 

妥協です。笑

 

 

妥協というと聞こえは悪いかもしれませんが、家賃をおさえるために諦めるところは諦めようぜって話です。

 

それでは家賃をおさえるためのポイント、いきましょう!

 

独立洗面台はなくても困らない

f:id:mitchaki:20190116164304j:plain

水まわりの造り方で家賃はかなり変わってきます。

 

もちろん理想は風呂トイレ別・独立洗面台型なのですが、これを求めると家賃の最低価格がだいぶ上がってきます。

個人的な経験では、ほぼ同じ条件の住居でも独立洗面台かそうでないかで家賃が1万円前後変わってきたりしてました。

 

ユニットバスはちょっと・・・と思う人も独立洗面台を諦めるだけでだいぶ家賃は変わってきますよ!

 

独立洗面台が無くても姿見鏡を自分で買ってしまえば身だしなみを整えることに困ることはないと思います!

 

独立洗面台を諦めるだけで家賃が1万円浮くかもしれない!

 

街から離れろ!隠居生活だ!

f:id:mitchaki:20190116164459j:plain

都心から離れれば離れるほど家賃は下がります。

 

例えば東京では、東京都から離れると家賃は基本的に下がりますし、区や市においても中心から離れるほど家賃はおさえられます。

 

まあ街に住むより山の中に住んだほうが家賃は安いわって話です。笑

 

僕はこの街から離れた家を探すことを勝手に隠居作戦と呼んでいます。笑

 

通勤通学との兼ね合いもあるでしょうが、街から2駅3駅離れたところに住むのも考えてみるのもありじゃないでしょうか。

 

みんなで隠居作戦で家賃をおさえましょう!

 

街から離れたら家賃は下がる!

 

駅からも離れろ!とことん隠居生活だ!

f:id:mitchaki:20190116164515j:plain

駅周辺も便利なわけですから当然人気も高く、家賃も高くなる傾向にあります。

 

街に近くなるのと原理は何も変わりません。

 

当然ここでも隠居作戦で家賃を下げちゃいましょう。笑

 

駅から徒歩5分、10分と少し歩くぐらい気持ちと時間に余裕を持てばお財布にも余裕が出てきちゃうんです。笑

 

街と駅から離れるのが1番家賃おさえれますからここは頑張りどころです。

 

必殺!隠居作戦!

どんどん家賃おさえちゃいましょう! 

 

駅から離れるのも家賃をグッとおさえれる!

 

家電製品はリサイクルショップにおまかせ!

f:id:mitchaki:20190116164803j:plain

初期費用として、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品の購入って結構お金がかかって困りませんか?

 

そんなお悩みはリサイクルショップが全て解決してくれます。

 

リサイクルショップって汚いイメージがある人もいるかもしれませんが意外とそんなことはありません。

全然問題なく使える家電が定価の3割で買えたりするんですからかなりお得です。

 

学生なんて特に、何年かしか1人暮らししない、なんて人もいるでしょうから見てみる価値はあると思います。

 

家賃とはちょっと違いますが、初期費用の投資はかなりおさえられます。

 

リサイクルショップで格安で家電を手に入れてしまおう!

 

部屋の向きにはこだわらない

f:id:mitchaki:20190116164907j:plain

東西南北それぞれの部屋の特徴をまとめたところにも書きましたが、日当たりがいいほうが家賃も高くなります。

 

しかし、北向きの部屋が必ずしも日が全く当たらずジメジメしているということはないので、多少日当たりが悪くて洗濯物が乾きにくくても気にしない!という方は北向きの部屋にするのもアリかもしれません。

 

北向きの部屋はカビが生えやすいと書きましたが、他の方角を向いている部屋に比べたらの話であって、ちょっとやそっとでカビだらけになるなんてことはありません。

 

もしそうならきっとカビだらけの部屋が大量発生してますし、不動産屋も北向きの部屋なんて売りたがらないでしょうしね。笑

 

北向きの部屋というだけで、南向きの部屋と条件変わらず1万円ほど家賃が下がることもありますし、北向きはなあ・・・と思っている人も東向き、西向きを検討して家賃をおさえるという手もありなんじゃないでしょうか。

 

南向きをやめるだけで家賃は下がる!違う向きの部屋も見てみよう!

 

虫さんと仲良しに!?低い階に住んじゃおう!

f:id:mitchaki:20190116165039j:plain

虫なんて大っ嫌い!バカ!

 

そんなあなたにはこの方法はあまり向いてないかもしれません。笑

 

高い階と低い階で様々な違いが出ると書きましたが、最も変わってくるのは虫との遭遇率です。

 

低ければ低いほど出会いやすいですし、高ければ高いほど出会いにくいです。

 

基本的に高い階よりは低い階のほうが安いので自分の虫嫌いと相談しながら低い階に近づいて家賃を節約するのもアリかもしれません。笑

 

ただ、部屋が北向きの場合、低い階、特に1階だと極端に日当たりが悪いことがあり、このケースではカビの生えやすさもかなり高まってきますのでこの点だけは注意が必要です。

 

虫を我慢できるなら低い階に住んで家賃をおさえちゃおう!

北向き1階は極端に日当たりが悪い可能性があるので要注意!

 

音を気にしなければ可能性は無限!?木造は家賃に革命を起こす!

f:id:mitchaki:20190116165141j:plain

木造vs鉄骨造vsコンクリート造のとこにも書きましたが、木造住宅はとにかく音を通します。本当にこれでもかというほど通します。笑

 

さらに木造は木でできているので虫が出やすいという難点もあります。

 

鉄骨造も木造に続き遮音性能は低く、音を気にする人からの人気はあまり高くありません。

 

音の問題だけで家賃が決まっているわけではありませんが、遮音性能が上がれば上がるほど家賃は高くなっていきます。

 

しかしこれは裏を返すと、遮音を捨ててしまえば家賃はかなり抑えれるということになります。

 

音の問題は気にしない!という人は木造や鉄骨造の住宅を選ぶことで家賃を安く済ませるのも1つの手です。

 

遮音性能を下げれば下げるほど家賃も下がる!

遮音性能も家賃も、

木造≒軽量鉄骨造<重量鉄骨造<コンクリート

で高くなる!

 

掘り出し物も!?古い物件も意外と良い!

f:id:mitchaki:20190116165303j:plain

新しいvs古いのパートでも書きましたが、古い物件も意外といいところがあったりするんです。

 

新築と同じ値段で立地も変わらず、部屋の向きも変わらない。

これで少し見た目が古いだけで新築の間取りの2倍近くある広さのある部屋なんて普通にあります。

 

古い物件を全く見ずに新しい物件に走ってしまうのは実にもったいない!

 

家賃はおさえていい条件のお家に住めるんです。

古い物件も見直してみてはどうですか?

 

古い物件を積極的に見に行って掘り出し物を見つけちゃおう!

 

これがあれば便利!生活がもっと豊かに!

f:id:mitchaki:20190116165749j:plain

ここではなくても困ることはないんですが、僕個人的にあればすごく便利だってものを紹介していきます!

 

オートロック

f:id:mitchaki:20190116170016j:plain

オートロックは便利というよりも安心感ですね。笑

 

オートロックが無ければ家のドアの前までは誰でも来れてしまうのでちょっと怖いですよね。

 

特に女性だったらストーカー被害なんかも十分に考えられますし、オートロックはないと不安ですよね。

 

安全面を考えると少し家賃を払ってでもオートロックはつけておきたいものです。

 

オートロックがあれば安全性がグッと上がる!

 

郵便ボックス

f:id:mitchaki:20190116170228j:plain

また不在届入ってるじゃん・・・。再配達面倒くさい・・・。

 

これは誰しも感じたことがあることですよね。笑

 

郵便ボックスとはポストと異なり、住人が不在のときに荷物を預けることができるボックスです。

 

これがあると、自分が不在のときでも荷物を郵便ボックスに入れておいてもらうことができるため、再配達をお願いする必要がありません!

 

あのイライラから解放されるのって嬉しくないですか?笑

 

特にネットショッピングをすることが多い人には便利な郵便ボックスです!

 

郵便ボックスは再配達から解放してくれる!

 

自炊するなら必須!?コンロは2台!

f:id:mitchaki:20190116170921j:plain

ご飯なんて買って済ませるもんだろ!

 

そんな”自炊はしない派”なあなたは読み飛ばしてください。笑

 

自炊するあなたはここはちょっと大きな壁かもしれません。

 

コンロが1台しかない家もあるんですが如何せん1台では料理にすごく時間がかかってしまうんです。

 

2台あれば同時にできることも1台だと2倍の時間かかってしまいますし、これでは時間がもったいないです。

時間かかるし面倒くさいから自炊をやめたなんてこともよくあることです。

 

自炊をして健康的に食費を節約しながら生活しようと考えている人は意外かもしれませんが、コンロが1台か2台かということはじっくり考える必要があると思います。

 

自炊するならコンロは2台ないとキツイ!

 

チェック必須!内見ではこの3つをしよう!

f:id:mitchaki:20190116171026j:plain

紙やネットの情報だけだと正直どのような物件なのかというのは半分も把握できません。

気になった条件の物件があったらどんどん見に行っちゃいましょう!

 

ここでは内見に行ったときにしておくべきことを3つ紹介します!

 

騒音を知る。音を聞こう。

f:id:mitchaki:20190116171212j:plain

物件が駅に近かったから選んだ!という人の中には、実際住んでみたら電車の音がうるさくて気になるなんて人もいます。

 

住んだあとに電車、車、飛行機の音が気になる!なんてことになってしまうのを防ぐためにも内見に行った時にはベランダに出て音のチェックを必ずしておきましょう。

 

特に線路、大きな道路、空港の近くの物件を検討している人は要チェック項目です!

 

内見に行ったらベランダに出て騒音のチェックをしよう!

 

音漏れしない?壁をコンコンしてみよう

f:id:mitchaki:20190116171447j:plain

音漏れが気になるからコンクリート造の住宅にしたのに意外と隣の音聞こえるじゃん・・・

 

これ、意外とあることなんです。

コンクリート造の建物って鉄骨造や木造に比べると音漏れしにくいんですが、建物によってその程度は異なるんです。

 

その遮音性能の違いを実感する方法として有効なのは壁をノックすることです。

 

鉄骨造の建物の場合、壁と壁の間にギチギチに何かが詰まっているわけではなく、断熱材など様々なものが入れられているため必然的に隙間が空き、ノックをすると軽い音が鳴ります。

それに対し、コンクリートを用いている建物の場合、壁と壁の間にはコンクリートがぎっしりと詰まっているために鈍い音がします。

 

この”詰まり方”の違いが遮音性能の差を生んでいるのです。

 

コンクリートでも意外と音が響いたり、鉄骨でもこれぐらいならいけそうだなってこともあるかもしれませんので音が気になるなという人は必須ともいえる確認です。

 

壁コンコンで遮音性能チェック!

 

場所によってはすごい!臭いもチェック!

f:id:mitchaki:20190116171559j:plain

基本的には気になることではない臭いですが、場所によっては注意が必要です。

 

建物の周りが臭くなくてもベランダに出てみたら異臭がするなんてこともありえます。

 

内見に行く際にはベランダにも出て忘れずに臭いのチェックもしてくださいね。

 

まあ街全体がクサいなんてことがもしあるならそれはどうしようもないんですけどね。笑

 

街がクサいときはしょうがない!

 

 最後に

家探しは自分の一番大事にしたいことを常に軸に持ってやりましょう!

 

時にはなかなかいい条件の家が見つからないこともあります。

 

めんどいなーーーー!

 

そうなる気持ちもすごく分かります。

 

しかしそんなときこそ焦らずじっくり考えましょう。

家は住んでしまってからはなかなか変更できるものではありません。

 

じっくりじっくりと素敵なお家を見つけましょう!

 

 

【おすすめ!】初めてでも安心!初めてのコンタクト

f:id:mitchaki:20190111154659p:plain

コンタクトにしたいんだけど何も分かんないや。

 

そんなあなた必見です。

始めてコンタクトを作るときの悩み全部解決してまとめちゃいました。

5分後にはすっきりできちゃいます。

 

それではどうぞ!!

 

 

【大前提】コンタクトとメガネはどっちがいいの?

f:id:mitchaki:20190111151150p:plain

コンタクトをつけ始めようとしている人の中には気になっている人も多いと思います。

 

コンタクトにするって決めてるわ!

 

そんなあなたは読み飛ばしちゃって大丈夫です。

 

個人的な意見だけを言うと100%コンタクトです。

 

でもこんな個人的な意見だけじゃコンタクトを始めるかどうかやどんなものを選ぼうかを悩んでいる人の参考にならないですよね。笑

 

安心してください。きちんとコンタクトとメガネのメリット・デメリットまとめておきました!

 

コンタクト編 メリット・デメリット

〇メリット

・視界全体が均一に矯正され視界がクリアである

・激しい運動をしても外れない

・基本的に環境に左右されない

・見た目が変化しない

 

 〇デメリット

・消耗品なのでお金がかかる

・ものによってはケアする手間が面倒くさい

・適切なケアをしないと目に異常が起こることがある

・目の状況によってはつけられないときがある

・目が疲れやすい

 

〇メリット

コンタクトは目に直接つけるものですから、メガネのように目とレンズの間に距離がほとんどなく、視界全体が歪みなく綺麗に見えるようになります。

また、目に直接つけるのですからちょっとやそっと走ったりぶつかったりしたところで外れることもほとんどありません。

メガネの場合、雨が降ったら水滴がレンズにつく、ラーメンを食べるときにレンズが曇るといったことが起き見えづらくなるものですが、コンタクトの場合見えやすさがこのような環境に左右されることはほとんどありません。

あとは見た目ですね。裸眼のときとビジュアルの変化がないのもメリットです。個人的にコンタクトのほうが100%おすすめといったのはこれが理由です。笑

僕びっくりするほどメガネ似合わないんですよね。笑

 

〇デメリット

デメリットとしてまず挙げれるのがお金です。コンタクトは使い捨てのものになるので使い続ける限りは永遠にお金がかかってしまいます。

適切にコンタクトのケアをしなかった場合、目がはれたり、かすんだり、最悪の場合は失明することもあります。

また、目がはれるなどの炎症が起きているときはコンタクトを使用できなくなるのもデメリットといえます。

適切に使用すれば何の問題もないといわれるコンタクトですが、直接目にレンズをつけているわけですから目に行き届く酸素の量はレンズをつけていないときに比べて減りますし、体からすると異物であるレンズを直接目につけているのですからコンタクトをしないよりは目は疲れやすくなります。

 

メガネ編 メリット・デメリット

〇メリット

・お金が購入時以外一切かからない

ブルーライトカットなど目の負担を軽減できるものもある

・必要な時にちょっとだけ使える

 

〇デメリット

・視界の端までは綺麗に矯正できない

・ちょっとの衝撃で外れることがある

・環境で視界不良になり得る

・シンプルに疲れる

・見た目が変化する

 

〇メリット

一番のメリットはお金がほとんどかからないということです。安いものだと5000円ほどで作れますし、安いからといって見えにくいということもありません。

メガネにはブルーライトカットレンズやUVカットレンズを採用しているものもあり、長時間パソコン作業がある場合などの目の疲労の軽減に役立ちます。

そこまで目が悪くない人は、運転の時だけや勉強の時だけというあるシーンだけ使うということが可能なのもメガネの魅力の一つです。

 

〇デメリット

レンズと目の間に距離がありますので、レンズの周囲の部分は矯正できずぼやけたままです。またレンズの端になっていくにつれて、レンズの作り上景色が歪んで見えるようになります。

耳と鼻にひっかけているだけですから、激しい運動をしたり何かに当たったりするとずれたり外れたりしてしまいます。日常使いなら問題ないかもしれませんがスポーツをするとなるとちょっときついかもしれません。

今はだいぶ軽いものも売られていますが、耳と鼻の上に乗せているので長時間使っていると耳や鼻が痛くなってきます。

あとは見た目が変化することがデメリットです。笑

いや、人によってはおしゃれとも考えられるのでこれは無視して大丈夫です。私怨です。笑

 

コンタクトの種類って何があるの?

f:id:mitchaki:20190111151304j:plain

全てのコンタクトレンズにはプラスチックが使われているのですが、プラスチック素材の硬さでソフトコンタクトとハードコンタクトの2種類に分かれます。

 

どっちがいいのか分からない?

 

大丈夫!それぞれについてメリット・デメリットを見ていきましょう!

 

俺はソフトコンタクトを使う!

私はハードコンタクトにするから。

 

そんなあなたがたはここはビュンっと飛ばしちゃってください。

 

ではいきましょう!

 

ソフトコンタクト編

〇メリット

・使い捨てが可能である

・異物感が少ない

・激しい運動をしても外れにくい

・目にゴミが入ってもあまり気にならない

 

〇デメリット

・ケア用品にお金がかかる

・目が乾きやすい

・目に酸素が届きにくい

 

ハードコンタクト編

〇メリット

・水道水で洗浄できる

・経済的である

・目が乾きにくい

・目に酸素が届きやすい 

 

〇デメリット

・異物感がある(特に使い始め)

・目にゴミが入ると痛みを感じやすい

・外れやすい

 

ソフトコンタクトのメリットがハードコンタクトのデメリットであり、その逆も成り立つのはこれらの構造上の違いからです。

ソフトは黒目より少し大きく、ハードは黒目より少し小さい。これによって目に届く酸素の量が変わってきます。

コンタクトは涙の表面張力でくっついているため、表面積の大きいソフトのほうが取れにくい。

ソフトは水分を必要とするため目の水分を奪ってしまう。ハードはあまり必要としないため乾きにくい。

 

慣れたらハードコンタクトのほうが経済的だし良いという意見もありますが、ハードコンタクトはつけ始めは違和感がありますし、ゴミが入った時に違和感を感じやすい、外れやすいということもありまし、コンタクト初心者の方やスポーツをしたいる方はソフトコンタクトをおすすめします。

 

しかし、ハードコンタクトは水で洗えるし日常使いする範囲ではあまり外れることはないので最初の異物感は我慢しよう!と思える方はハードコンタクトにするのもアリだとは思います。

 

ちなみに僕はソフトコンタクトユーザーです!笑

 

コンタクトにかかる費用!一体いくらするの?

f:id:mitchaki:20190111151402j:plain

これも非常に気になるところですよね。

 

・ソフトコンタクト

 1day    60円~110円

 2week 250円~500円

・ハードコンタクト

 4000円~20000円

 

です!

 

これは1個あたりの参考価格です。

例えば1dayの1個80円のコンタクトを1か月(30日)分購入するとすると、

 

 

80円(コンタクト1個の値段)×30(必要な日数分)×2(両目分)=4800円

 

という計算になります。

 

コンタクトの選び方!どうやって選ぶ?

f:id:mitchaki:20190111151551j:plain

よし!コンタクトの種類まで決めたぞ!お店に買いに行こう!

 

・・・コンタクト多すぎんか??

 

多分初めてコンタクトを買う人はほとんどみんな同じことを思います。笑

 

本当にものすごく数が多いんでぶっちゃけ眼科の先生に自分の生活の仕方を伝えるのが一番早いと思います。笑

 

ここではこれを知っておけばコンタクト選びがスムーズになる!ということを紹介します。

 

ハードコンタクトは同じものを年単位の長期で使うものですが、ソフトコンタクトは使い捨てであり、その中にもいくつか種類があるんですが、ここでは代表的な2種類を紹介します。どれが良いという正解はなく、自分の生活に合ったレンズを選ぶのが良いです。

 

・2week(2週間交換タイプ

使い始めから2週間(14日間)使えるレンズです。毎日外してケア用品でお手入れをする必要があります。開封してからつけていない日も含めて2週間の使用期限ですので、毎日コンタクトを使う人におすすめです。

・1day(1日使い捨てタイプ)

開封したその日のみ使って使い終わったら捨てる使い捨てレンズです。1日限定の使い捨てレンズですのでケアの必要はありません。スポーツするときだけつけたい!など毎日は使わない人におすすめです。

 

レンズによって適切な装用時間は異なりますし、UVカットのレンズや長時間のパソコン作業に向いているレンズもあります。

快適なコンタクトライフを送るためにも、コンタクトを作るときは自分が普段どのような生活をしていてどのぐらいの時間コンタクトをつける予定なのかをきちんと伝えることをお勧めします!

 

コンタクトを付けるときの注意点

f:id:mitchaki:20190111152105j:plain

交換期間はきちんと守る

2weekだったら2週間で1dayだったら1日でちゃんと交換しようぜって話です。

 

何を当たり前のことを言っているんだ。

 

きっと今からコンタクトを作ろうとしている人はこう思ったかもしれません。

でもこれ以外とやっちゃうんです。

コンタクトをつけて、交換期間として定められている日数(2weekなら2週間、1dayなら1日)つけてみたら分かるんですけど、もう何日か、あるいはもう何週間かつけ続けても問題ないんじゃないかって気がするんです。

これは実際僕もそうでした。笑

でもこれ本当はものすごく危険なことなんです。

もう少し後で僕のおバカなエピソードと一緒にその危険性をお伝えします。

 

装用時間もきちんと守る 

装用時間とは1日でコンタクトをつけるのは〇時間以内にしてねとレンズごとに決められている時間のことです。

交換期間はきちんと守ってねというのと内容はほぼ同じなのですがこちらも本当に注意してください。

特に慣れてきたらやりがちなのが、コンタクトをつけっぱなしで寝てしまうということ。

これも僕がよくやっていたことです。笑

コンタクトをつけたまま寝た翌朝、起きてコンタクトを取ろうとしたら妙に張りついている気がするんです。

実はこれ張りついている気がするんじゃなくて実際に張りついていて、目を傷つける原因になるんでとても危ないです。

最悪網膜剥離なんてことになるかもしれません。

試しに1度使い終わったコンタクトを保存液につけずにどこかに一晩放置してみてください。翌朝レンズはカピカピに乾燥しています。

常に涙に包まれ保護されている目から寝ている間もどんどん水分を吸収し続けると考えると恐ろしいことです。

日中は働き続けているんです。目も寝ているときぐらいは休ませてあげてください。笑

 

ケアをきちんとする

ケアが必要なレンズはきちんとケアしようぜって話です。

 

これも当たり前だろ!

 

そうなんです。当たり前のことです。

でも慣れって怖いものでだんだんおろそかにしてしまう人は出てくるんです。

そうです。僕もそのうちの1人でした。笑

 

自分で進んでゴミを目に入れる人はいませんよね?

コンタクトは直接体に、それも粘膜に触れるものですから入念にケアしてください。

できたら少し値段は高くなりますが、手洗いではなく自動洗浄の洗浄力が強いものを使うべきです。

 

 

実は僕、以前ちょっと怖い体験をしてそれから気をつけるようになったんです。

 

ある日遊びに行ったとき、急に視界がかすんできて、時間が経てば治るかと思って放っておいたんですけど4時間ぐらい後には視界の中心以外真っ白でほぼ見えないし、中心もかなりかすんでほとんど見えないという状態になっていました。

海外だったのですぐ病院行けるわけでもなく、とりあえずコンタクトを外して過ごしていると翌日には治っていましたが、心底ゾッとした体験でした。

 

今普通に見えているからいいんですけど、あのとき取り返しのつかないことになっていたらって考えると怖すぎます。笑

 

おそらく理由は注意点で書いたようなことを僕がきちんと守っていなかったからだと思うんで、みなさんはこんなこと起こらないようにしてください。笑

 

個人的に調べたQ&A

f:id:mitchaki:20190111152521j:plain

ここからは僕がコンタクトを始めようとしたときに調べまくっていた疑問を披露していきます。よかったら参考にしてください。

 

あくまで僕が調べたQ&Aってことを忘れないでね!!!

 

Q.コンタクトを使っていたらもっと目が悪くなるの?

 

A.これは正しいし正しくないです。笑

というのも、視力の低下とは様々な要因によって毛様体筋という筋肉が衰えることにより引き起こされるのです。

パソコンやスマホを長時間眺め続けたら目が疲れたなと感じることがあると思うんですが、この状態を眼精疲労といいます。この眼精疲労が毛様体筋の衰え、つまりは視力低下の原因になるのです。

コンタクトを単につけているだけでは目は悪くなりませんが、矯正度合いが適切でないレンズを使っている場合、眼精疲労の原因となり目が悪くなってしまうのです。

 

Q.コンタクトを使うと失明するって本当?

 

A.これは本当です。

コンタクトの装用時間を守る、適切なケアをする等の正しい使い方をしていれば基本的に失明するリスクは低いです。

しかし、やはり元々体に備わってないものを目につけているのでコンタクトをつけていない人よりは失明のリスクは高くなってしまいます。

でも僕個人的には、コンタクトをつけていない人でも失明するときは失明すると考えればって気もします。笑

 

Q.コンタクトって目の裏に入らないの?

 

A.入りません。絶対に絶対に入りません!

眼球と瞼の裏側は結膜のうという袋状になっており、異物が入り込むことができなくなっています。

つまりコンタクトが入り込む余地はないのです。

それでもコンタクトが目の裏に入った!なんて話を聞くことはありますよね。

コンタクトは目の裏には入りませんが、二つに折れてしまったり、上や横に行ってしまうことはあります。

こうやってコンタクトがちょっと見つからなくなった状況をみんな目の裏に入ってしまったと勘違いしてしまっているのです。

 

Q.眼科の検診は定期的に受けたほうがいいの?

 

A.受けなさい!

適切に使っていたとしても目に異常が現れることもあります。

それこそ自分で異常に気付いた時にはもう手遅れで失明してしまいました、なんてことも起こるかもしれません。

そのような異常を早期に見つけるためには眼科の検診を定期的に受けるしかありません。

 

最後に

いかがでしたか?

 

コンタクトにしようかな。

ソフトコンタクトとハードコンタクトってどっちがいいの?

 

そんな悩みが解決できてたら嬉しいです!

 

でもやっぱり眼科に行ってそこで話を聞くのが一番自分に合ったコンタクトを作ることができると思うので、いざ作ろうってときは眼科で相談しちゃってください。笑

【たったこれだけ!】面白い話・モテる話の話し方・コツ

f:id:mitchaki:20190109140540p:plain

「面白い話をできるようになりたいなあ。」

「話が上手になってモテたいなあ。」

 

こんなこと考えたことありませんか?話が上手な人って友達との付き合いやビジネスの場など様々な人間関係において有利になりますよね。さらに面白い話というものは笑えるような話ではなくても相手に伝わりやすいものです。でも面白い話やモテるような話し方って一体どうやったらできるようになるんでしょうか。

 

「実際面白い話できるのって才能もあるし、自分には無理だな。」

 

いえ、そんなことはありません。誰でもできます。それも明日からと言わず、今から。

もちろん、毎日いろんなことを気にかけていくことで面白い話はどんどん上手になりますが、今からちょっと自分を変えるだけでも話はものすごく面白くなります。

 

 

 

面白い話って何?

f:id:mitchaki:20190105141223j:plain

まず大前提として面白い話って何なのかを考えていきましょう。

 

ぶっちゃけ、面白い話はセンスです。

 

と、いうのも”面白い話”なんていつどこに落ちてるか分からないわけじゃないですか。

だから”面白い話に出会えるかどうか”と言う意味では面白い話はセンスなんです。

 

「でも面白い話は誰にでもできるって言ったじゃないか。」

 

はい、そうです。誰にでもできます。

というのも、話が面白い人の面白い話って、ほとんどがその人の話し方で面白い話になっているんです。

面白い話の仕方って話し方の工夫なんです。

 

面白い話の仕方=話し方

つまり、

面白い話の仕方を考える=話し方を考える

 

これは本当に大事なことなんで常に頭の片隅に置いておいてください。テストに出ます。(何のテストや。そんなテストありゃあせん。)

 

では面白い話の話し方とはどういう話し方なのでしょうか。

 

それは、相手を自分の話の土俵に引き込む話し方

 

これなんです。

相手に興味を持ってもらうでもなく、相手に同意してもらうでもない。

相手をあなたの会話の土俵に引きずり込むのです。

 

でも自分の土俵に引き込むからってとにかくうんちくをばらまけばいいというものでもありません。

しかし、上手く土俵に引き込むことができれば、たとえ相手が知らない話題や関心のない話題だったとしても相手は話を楽しんでくれるようになります。

その具体的なコツや方法というものをこれからお伝えしていきます。

 

今回の記事では、

 

「ゆっくりなんてしてられない!」

「今すぐ面白い話をできるようになりたい!」

 

そんな方もいるかもしれませんので、今この瞬間からすぐ使える面白い話の仕方を紹介していきましょう!

 

緩急をつける

f:id:mitchaki:20190107051001j:plain

緩急をつける、というとちょっと難しそうに聞こえるかもしれませんが、要するに、話の大事なところ、伝えたいところをきちんと自分で把握しておくことが大事だぞ、ということです。

 

具体的な緩急のつけ方は様々ですが、効果的で、僕がよく使う緩急のつけ方は、身振り手振りを話に盛り込む、話に強弱をつける。この二つです。

 

身振り手振りを話に盛り込む

ものの形や大きさを伝えようとするときに、言葉だけでなく身振り手振りも加えることによってあなたの話はグッと相手の興味を引くものになります。

例えば、大きい小さいということを伝えるにしても、身振り手振りを加えることによってその体の表現が適切であるかどうかに関わらず、相手はあなたの話により引き込まれます。

 

 

 「この前〇〇ってアイドルに会ったんだけど、ものすごく顔が小さかったんだよね。」

 

”小さい”を表現できるのであればどのような身振りでも構いません。”顔が小さかった”と言う部分で言葉と一緒に体を使うのです。

 

話に強弱をつける

この強弱は強く話す部分と弱く話す部分があるという意味です。話をするときどんな人でも基本的に強弱は無意識につけて話しています。全く強弱のない話し方だとロボットみたいになってしまいますよね。

ここでいう”話に強弱をつける””というのは、この強弱を意識的につけることです。

 .

 

「この前〇〇ってアイドルに会ったんだけど、ものすごく顔が小さかったんだよね。」

 

どこが一番伝えたいかで強弱のつけ方は変わってくるんですが、顔が小さいということを一番伝えたいというときは”ものすごい”の部分を強く言います。ただ、この”強く言う”というのは単に大きな声で言うというよりは気持ちを込めるといった感じで言うというのがポイントです。

 

緩急をつけるためのポイントをまとめると、

 

・言葉だけでなく、話に身振り手振りを取り入れる。

・意識的に話に強弱をつける。

 

 

しかし、ぶっちゃけ言うと、このふたつ組み合わせて使うとむちゃくちゃ強いです。

 .

 

「この前〇〇ってアイドルに会ったんだけど、ものすごく顔が小さかったんだよね。本当にもう、このくらい小さかった。」

 

”ものすごく顔が小さかったんだよね。”を意識的に強く、”本当にもう、このくらい小さかった。”で親指と人差し指でつまむようなジャスチャーをして小さいを表現

このように組み合わせて使うことで緩急のつき方がより強くなります。

また後述しますが、顔が小さいということを表現するのに親指と人差し指でつまむようなジェスチャーをするという大げさな表現も緩急をつけるのにかなり相性がよく効果的です。

 

ちょっと盛る

f:id:mitchaki:20190107051138j:plain

”ちょっと”というのがポイントです。

話し相手に盛っていることがばれても構いません。ただ、盛り方の加減は重要です。

あまりにも盛ってしまうと実際とのギャップがすごすぎて、逆に相手が会話から離れていってしまいます。

”ちょっと”の盛りに相手が気付いてもいいというのは、「いやいや、そんなわけないじゃん。」と程よい食いつきを示してくれるからです。

 .

 

「〇〇って布団、すごい気持ちよく眠れるんだよ。あれ使えば3日は寝れるよ。

 

まあ3日寝る人なんていませんよね。笑

でもそれでいいんです。この程よいちょっと盛りが「いやそんな寝れるわけないじゃん。でもそこまで言うってそんなに気持ち良いのかな?」という相手の食いつきを生むのです。

 

先ほど、緩急をつけるの部分で小さいを表現したジェスチャーもちょっと盛りです。

 

ただ、盛りすぎると「あいつは話を盛る人」というレッテルを貼られかねません。

程よい”盛り”を会話に加えるためには少しずづ時間をかけて色々試す必要がありますので、毎日少しずつ話を盛って加減の感覚を掴みましょう。

 

話をちょっと盛るポイントは、

・相手に気付かれてもいい。程よく盛る。

・盛りすぎは逆効果。少しずつ感覚を掴もう。

 

実演する

f:id:mitchaki:20190107174116j:plain

分かりやすく言うと動くです。

しかしただ闇雲に適当に動くだけではただの変人です。

音に合わせて動く。これが実演するです。

 

「それでさ、あいつがこっちに歩いて来たんだよ!」

 

.

この話し方では何とも普通ですよね。相手を引き込む部分なんてありません。

 .

 

「それでさ、あいつがファファファってこっちに歩いて来たんだよ!」

 

この”ファファファ”に合わせて歩く動きをしてみてください。やっぱりちょっと大げさに。

今まで話してだけいた、つまり、音でしかやり取りしてなかったところに体の動きが入るんです。相手の注意は間違いなく引けます。これでまたグッと会話に引き込むことができます。

 

今回は”ファファファ”という音で歩く音を表現しましたが、別の音でも構いません。

ただ、大事なのは”ちょっと盛り”。つまり相手の意表を突くような音であるということです。

 

また、音だけでなくリズムや発音で意表を突くのもアリです。

 

話のオチはもちろん大事ですが、こうやって話の途中に動きを入れて相手の注意を引いておくことでオチが2倍も3倍も活きてきます。

 

実演するときのポイントは、

・相手の意表を突く音と一緒に動く。

・音だけでなくリズムや発音もひとひねり。

 

自分の意見を言う

f:id:mitchaki:20190107180623j:plain

当たり前だ!と思うかもしれませんが、意外とこれもできていない人が多いです。

言葉の通り、自分の意見を言うだけで案外サクッと自分の話の土俵に相手を引き込むことができます。

ポイントは自分の意見を言うこと。単純な感想を言うだけでは相手を引き込むことはできません。単純な感想なんてあなた以外も言うことができますからね。

 .

 

「今日動物園からゴリラが逃げたらしい。」

 

これではただの報告です。自分の意見はゼロです。

 .

 

「今日動物園からゴリラが逃げたらしい。怖いよね。」

 

ただの報告ではなくなりましたが、主張しているのは単純な感想。誰にでも言えてしまいます。

 .

 

「今日動物園からゴリラが逃げたらしい。怖いよね。だって今日の夜の帰り道後ろからトントンってされて振り向いたらゴリラおったらどうする?怖いやろ!」

 

ここまで言って自分の意見です。万人には言えないような主張をする。ここまでして自分の意見です。

 

あくまで万人には言えないような主張ですので、誰かが思いつくようなものでもいいんです。誰かと被ってもいいんです。でもそれがありふれたものだと話には引き込めません。

 

自分の意見を言うことによって、それに対して相手が賛成でも反対でも話の焦点は一気にあなたの主張した話題に集まります。

 

本当の自分の意見を言うためのポイントは、

・万人には言えない自分オリジナルの主張をする。

 

マネをする

f:id:mitchaki:20190107183025j:plain

誰かのパクリなんて恥ずかしい!

 

そんなことはありません。面白いと感じた人の話し方、フレーズ、間、どんどんマネするべきです。

 

面白いと思った人が3人いたとして、その3人の話し方、フレーズ、間をそれぞれマネしてミックスすればそれはある意味オリジナルになります。

 

さらに、あなたが面白いと感じたことを面白いと感じてくれる人は他にも必ずいます。

マネをすることでその人に笑ってもらえ、笑いが取れたことで自信がつき会話は上達していきます。

 

また、マネをしていくうちに話の上手な人の話し方が自然と身に付き、あなた自身もどんどん話が上手になっていきます。

 

注意すべきなのは、面白い文章があったとして、それはうかつにマネしてはいけないという点です。

話をマネすることは、会話のスピードや間など会話のスキルを身に着けることになりますが、文章には会話にあるものがない分、文章だったから面白かったがあり得るのです。

 

マネをするときのポイントは、

・恥ずかしがらずにとにかく面白いと思う人をマネしてみる。

・文章は文章独特の面白さもあるのでマネするときは注意。 

 

誰でもツッコめるボケをする

f:id:mitchaki:20190107184748j:plain

今までは会話の相手を自分の話の土俵に引きずり込む方法を伝えてきましたが、この方法では、相手からあなたの話の土俵に入ってきてもらいます。

 

とはいえ、

 

「ボケるなんて柄じゃない~。恥ずかしい~。」

 

なんて言う人が出てきそうなものです。

 

でもそもそもなんであなたはボケるのを恥ずかしがっているのか考えてみましょう。

生まれてきて一度もボケたことがないからという人もいるかもしれませんが、大半の人は笑ってもらえない、つまりはスベるのを恐れているからではないでしょうか。

今まで一度もボケたことがない人がボケたがらない理由もほとんどが笑ってもらえなかったらどうしようという恐怖心からではないでしょうか。

 

しかしそんな心配はいらないんです。なぜなら、

 

誰でもツッコめるボケをするからです。

 

あなたがしたボケに相手がツッコむ。

あなたが発した言葉に相手が反応する。

 

気付きましたか?会話と何も変わらないんです。

 

話す相手の性別や年代で若干”誰でもツッコめる具合”は変わってくるものですが、僕の歳以上の人はまず間違いなく次のボケに同じようにツッコむと思います。

 .

 

「お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの。」

 

「それジャイアンやん!」

 

この「お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの。」は知ってる方も多いかもしれませんが、ドラえもんのキャラクターのジャイアンの有名なセリフです。

超人気の国民的アニメの有名なセリフをボケとして使う。これはほとんどの人がツッコめるボケでしょう。

 

これぐらい安全なボケでいいんです。なぜなら相手がツッコむという形であなたの話に自分から入ってきてくれるんですから。

 

誰にでもツッコめるボケをするポイントは、

・絶対に誰でも知っているものでボケる。

・性別、年齢ごとに安全なボケは若干異なるので注意。

 

レスポンスは自分で作る。

f:id:mitchaki:20190107192129j:plain

あれ?俺今ボケたのにリアクションがないな・・・

ん?質問したはずなのに返事が返ってこないぞ・・・

 

こんなことも時々ありますよね。

普段の会話にしても先ほど紹介した誰にでも通じるようなボケでも、返事が返ってこなかったりスベったりしたらどうしようという気持ちが邪魔することだってあるかもしれません。

 

でもそんな心配はしなくていいんです。

 

レスポンスがないなら自分で返してしまえばいい。

 

無茶苦茶なことを言っているように聞こえるかもしれませんが、これは本当に大事です。

 

例えば、先ほど紹介したジャイアンのボケでスベったことを想定しましょう。

 .

 

「お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの。」

 

「・・・・・・・・?」

 

嫌な空気が流れますよね。笑

でも大事なのはこの相手からの返事が返ってこなかったときの対応です。

ここで黙ってしまったらもったいないです。

では、どうしたらいいのか。

 .

 

「お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの。」

 

「・・・・・・・・?」

 

「いやそれジャイアンやないかーーーーーい!」

 

こうやって自分でツッコんでしまえばいいんです。

「いや”それジャイアンやん!”ってツッコまないかん場面やろ!」とか、ジャイアンのセリフだと説明した後に「・・・って、ボケの説明するのが一番恥ずかしいやつやん!」なんていうのもアリです。

本当に、返事がないときは自分で返事を返す。これだけでいいんです。

 

バカみたいと思うかもしれません。でも本当に効果あるんです。

一度でいいので試してみてください。あのスベったときのような嫌な空気の打開策としてかなり使えます。

 

このように会話におけるピンチを切り抜ける技を持っていれば、相手を自分の会話の土俵に引き込むチャンスもかなり掴みやすくなります!

 

レスポンスは自分で作るポイントは、

・返事が返ってこないからって黙らない。

・難しいことは考えずとにかく自分で返す。ツッコむ。

 

まとめ

最後に今回紹介した面白い話の話し方とそのポイントをまとめておきます。

 

緩急をつける

 [ポイント]

・言葉だけでなく、話に身振り手振りを取り入れる

・意識的に話に強弱をつける

 

○ちょっと盛る

[ポイント]

・相手に気付かれてもいい。程よく盛る。

・盛りすぎは逆効果。少しずつ感覚を掴もう。

 

○実演する

[ポイント]

・相手の意表を突く音と一緒に動く。

・音だけでなくリズムや発音もひとひねり。

 

○自分の意見を言う

[ポイント]

・万人には言えない自分オリジナルの主張をする。

 

○マネをする

[ポイント]

・恥ずかしがらずにとにかく面白いと思う人をマネしてみる。

・文章は文章独特の面白さもあるのでマネするときは注意。 

 

○誰でもツッコめるボケをする

[ポイント]

・絶対に誰でも知っているものでボケる。

・性別、年齢ごとに安全なボケは若干異なるので注意。

 

○レスポンスは自分で作る

[ポイント]

・返事が返ってこないからって黙らない。

・難しいことは考えずとにかく自分で返す。ツッコむ。

 

どれも今すぐに使えるものばかりです!

これはちょっと難しいな・・・と思うのがあればそれは後回しでも構いません!

 

まずは簡単そうなものから実践してみてください!

サーバーとドメインの違いがまるわかり!ーブログ初心者もこれで心配なし!

f:id:mitchaki:20181231201243p:plain

 

WordPressを使うならドメインとサーバーを準備しなければいけません。」

「サーバーならXsreverがおすすめです!」

 

ブログ初心者の方、特に有料ブログを始めようとしている方がよく目にする記事だと思います。僕もブログを始めるとき色々調べてたんですけど、このような記事をよく目にしました。

 

ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

 

 

で、

 

 

ドメインとサーバーってなに?

 

これが僕が記事を読み終わった後毎回思っていたことです。記事を書いている人たちみんな盲目的に同じものを勧めてくるだけなんですよね。読む人みんなが最低限の知識はあるだろうと思っているのか、ドメインとサーバーについて説明している記事はほとんどありませんでした。正直、僕みたいなパソコンど初心者はそんな記事を読んでもドメインとサーバーについて理解ができないかったので何をしたらいいのかさっぱり分かりませんでした。人によっては、せっかくブログを始めようとしたのにここでつまづいてやめてしまう人もいるかもしれません。それってすごいもったいないことですよね。

 

今回は僕自身そのような体験をしたのでドメインとサーバーについてしっかり違いも含めて説明していきます!

 

 

サーバーとドメインの違い

f:id:mitchaki:20190101190249j:plain

後半でサーバーとドメインがそれぞれどのようなものか説明しますが、感覚的に分かりやすいようにまず例えで違いを説明していきます。

 

サーバー=土地

ドメイン=住所

 

このイメージが一番わかりやすいと思います。

また、

 

ブログ=家

 

というイメージを持っておくとさらに理解が簡単になります。

無料ブログ、有料ブログについては、

 

有料ブログ=一戸建て住宅

無料ブログ=アパートの部屋を借りる

 

のようなイメージが分かりやすいです。

つまり、無料ブログを運営する場合、すでに建設されているアパートの部屋を借りるだけですので、その他の準備はいりませんが、有料ブログを運営する場合、一戸建て住宅を建てるための土地を用意してそこに住所を与えてあげないといけません。これが有料ブログを始める際にサーバーとドメインを独自で用意しなければならない理由です。

 

 

サーバーとは

 

サーバーとは、コンピューターネットワークにおいて、他のコンピューターに対して自身の持っている機能やサービス、データなどを提供するコンピューターのことです。

 

もっと簡単に言うと、サーバーとはサービスを提供するコンピューターです。

 

「サービス」というと分かりづらいかもしれませんが、「ホームページを見る」、「ゲームをする」、「メールを送信する」などの行為がサービスにあたり、これらを可能にしている機械がサーバーということです。

 

 

ドメインとは

 

ドメインを正確の定義は、「インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前」であり、これはドメイン名とは「インターネット上の住所」のようなものであるということです。ドメイン名は早い者勝ちのものであり、同じものは世界に2つとしてありません。これは現実の住所が同じものがないということからも納得できそうですよね。

 

 

ドメインの役割

URLにおけるドメイン

f:id:mitchaki:20190101184211p:plainそもそもドメインというのはホームページなどの住所ともいえるURLの一部になるものです。なのでドメインがなければURLを作成することができず、ホームページを公開することはできません。

 

blog(ホスト名) + .(ドット) + mitchaki.com(ドメイン名) = blog.mitchaki.com(URL)

 

このように、ホスト名とドットとドメイン名との組み合わせでホームページの住所ともいえるURLが構成されているのです。

 

 

メールアドレスにおけるドメイン

f:id:mitchaki:20190101184522p:plain上記の例のように、ドメインはメールアドレスの@以降にも使われます。

ドメインによってメールの届け先を特定するのです。@以降のドメインを住所と表現すると、@以前の部分は人の名前と表現することができます。

 

 

独自ドメインサブドメインの違い

 

ドメインには独自ドメインサブドメインの2種類があります。

 

独自ドメイン・・・ユーザーが独自で名前を決め、自分の好きなように利用できるドメイン

サブドメイン・・・独自ドメインをさらに細かく分類し、複数のユーザーに割り振るためのドメイン

 

例えば、mitchaki.comという独自ドメインを一つ取得すると、この独自ドメインの前に任意の文字列を付けることで無数にサブドメインを作ることができるのです。

f:id:mitchaki:20190101185858p:plain

サブドメインを使うことで複数のドメインを取得する手間やコストが省けるのです。

 

 

まとめ

 

サーバーとドメインとは全く別のものであり、各々どのような役割があるのか理解できたんじゃないかなと思います。

サーバーとドメインを選ぶときは、それらがどのようなものであるのかをきちんと理解したうえで自分に合ったものを選ぶようにしましょう!