【超便利】メール活用術

f:id:mitchaki:20181230145704p:plain

連絡ツールはLINEが一般的になってきていますが、まだまだメールを使うこともあると思います。

プライベートの場合、予約の確認メール、メールマガジン、知り合いからのメールなどがありますし、ビジネスでは様々な取引先とメールでやり取りすることもありますよね。それらが全て同じメールボックスに入るとなるとごちゃごちゃになってしまって管理もしにくくなるものです。

 

今日はそんなあなたのお悩みを解決しちゃいましょう!

みなさん様々なメールを使っていると思いますが、あなたのお悩みをすっきりぽっきり解決してくれるのはGmailです。(個人的に一番使い勝手がいいのでGmailを紹介しますがもっと使いやすいメールあるよ!って方がいたら教えてください。笑)

まだGmailを使ったことがない、Gmailってどうやって始めたらいいの?という方は、以下の記事を参考にサクッと準備しちゃってください。

 

blog.mitchaki.com

 

 

ラベル付けをする

 

Gmailにはラベル付けというとても便利な機能があります。今回はその機能を使ったメールの管理の仕方を紹介します。

 

 

ラベル付けとは

 

そもそもラベルって何なの?という方もいると思います。ラベルとはメールに付ける目印みたいなもので、これを付けていればメールを探すのが簡単になり、一度にたくさんの相手とやり取りする際には非常に役に立ちます。一つのメールに複数ラベルを付けることもでき、ラベルそもそもを自分でカスタマイズすることもできるので、これを使いこなすことで非常に管理が楽になります。

 

 

ラベル付けの方法

 

ラベル付けをしたいメールを開き、下の写真の赤丸をつけているアイコンをクリックすると、今あるラベルが表示されるのでここから付けたいラベルを選択することでラベル付けをすることができます。

f:id:mitchaki:20181230154018p:plain



 

新規ラベルの作り方

 

メールにラベルを付けて整理していると、用意してあるラベルだけじゃ管理しきれない!なんてこともあると思います。そんな時は自分でラベルを作っちゃいましょう。

 

1.写真の①のラベルマークをクリックした後、②の新規作成をクリック。

 

f:id:mitchaki:20181230154857p:plain

 

2.「新しいラベル名を入力してください」の欄に自分の作りたいラベルの名前を入力します。これで新しいラベルの出来上がりです。

f:id:mitchaki:20181230160747p:plain

 

もし、”旅行”というラベルの中に”東京”というラベルを作りたい場合は、”旅行”というラベルをあらかじめ作っておいて、写真のように新しいラベル名を”東京”とし、「次のラベルの下位にネスト」にチェックを入れ、親として”旅行”を選択することで作成することができます。

f:id:mitchaki:20181230161057p:plain

 

 

ラベルを管理する

 

ラベルを作りすぎたときはラベルを削除するなどして管理しましょう。

 

写真の①のラベルマークをクリックした後、②のラベルの管理をクリックすることでラベルの管理のページに飛ぶことができ、そこでラベルの編集、削除などをすることができます。

 

f:id:mitchaki:20181230161340p:plain

 

 

 

 

ラベル付け、とっても便利な機能です。ラベルをうまく使ってメールを上手に管理し、メールのやり取りをもっと楽にしちゃいましょう!