サーバーとドメインの違いがまるわかり!ーブログ初心者もこれで心配なし!

f:id:mitchaki:20181231201243p:plain

 

WordPressを使うならドメインとサーバーを準備しなければいけません。」

「サーバーならXsreverがおすすめです!」

 

ブログ初心者の方、特に有料ブログを始めようとしている方がよく目にする記事だと思います。僕もブログを始めるとき色々調べてたんですけど、このような記事をよく目にしました。

 

ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

 

 

で、

 

 

ドメインとサーバーってなに?

 

これが僕が記事を読み終わった後毎回思っていたことです。記事を書いている人たちみんな盲目的に同じものを勧めてくるだけなんですよね。読む人みんなが最低限の知識はあるだろうと思っているのか、ドメインとサーバーについて説明している記事はほとんどありませんでした。正直、僕みたいなパソコンど初心者はそんな記事を読んでもドメインとサーバーについて理解ができないかったので何をしたらいいのかさっぱり分かりませんでした。人によっては、せっかくブログを始めようとしたのにここでつまづいてやめてしまう人もいるかもしれません。それってすごいもったいないことですよね。

 

今回は僕自身そのような体験をしたのでドメインとサーバーについてしっかり違いも含めて説明していきます!

 

 

サーバーとドメインの違い

f:id:mitchaki:20190101190249j:plain

後半でサーバーとドメインがそれぞれどのようなものか説明しますが、感覚的に分かりやすいようにまず例えで違いを説明していきます。

 

サーバー=土地

ドメイン=住所

 

このイメージが一番わかりやすいと思います。

また、

 

ブログ=家

 

というイメージを持っておくとさらに理解が簡単になります。

無料ブログ、有料ブログについては、

 

有料ブログ=一戸建て住宅

無料ブログ=アパートの部屋を借りる

 

のようなイメージが分かりやすいです。

つまり、無料ブログを運営する場合、すでに建設されているアパートの部屋を借りるだけですので、その他の準備はいりませんが、有料ブログを運営する場合、一戸建て住宅を建てるための土地を用意してそこに住所を与えてあげないといけません。これが有料ブログを始める際にサーバーとドメインを独自で用意しなければならない理由です。

 

 

サーバーとは

 

サーバーとは、コンピューターネットワークにおいて、他のコンピューターに対して自身の持っている機能やサービス、データなどを提供するコンピューターのことです。

 

もっと簡単に言うと、サーバーとはサービスを提供するコンピューターです。

 

「サービス」というと分かりづらいかもしれませんが、「ホームページを見る」、「ゲームをする」、「メールを送信する」などの行為がサービスにあたり、これらを可能にしている機械がサーバーということです。

 

 

ドメインとは

 

ドメインを正確の定義は、「インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前」であり、これはドメイン名とは「インターネット上の住所」のようなものであるということです。ドメイン名は早い者勝ちのものであり、同じものは世界に2つとしてありません。これは現実の住所が同じものがないということからも納得できそうですよね。

 

 

ドメインの役割

URLにおけるドメイン

f:id:mitchaki:20190101184211p:plainそもそもドメインというのはホームページなどの住所ともいえるURLの一部になるものです。なのでドメインがなければURLを作成することができず、ホームページを公開することはできません。

 

blog(ホスト名) + .(ドット) + mitchaki.com(ドメイン名) = blog.mitchaki.com(URL)

 

このように、ホスト名とドットとドメイン名との組み合わせでホームページの住所ともいえるURLが構成されているのです。

 

 

メールアドレスにおけるドメイン

f:id:mitchaki:20190101184522p:plain上記の例のように、ドメインはメールアドレスの@以降にも使われます。

ドメインによってメールの届け先を特定するのです。@以降のドメインを住所と表現すると、@以前の部分は人の名前と表現することができます。

 

 

独自ドメインサブドメインの違い

 

ドメインには独自ドメインサブドメインの2種類があります。

 

独自ドメイン・・・ユーザーが独自で名前を決め、自分の好きなように利用できるドメイン

サブドメイン・・・独自ドメインをさらに細かく分類し、複数のユーザーに割り振るためのドメイン

 

例えば、mitchaki.comという独自ドメインを一つ取得すると、この独自ドメインの前に任意の文字列を付けることで無数にサブドメインを作ることができるのです。

f:id:mitchaki:20190101185858p:plain

サブドメインを使うことで複数のドメインを取得する手間やコストが省けるのです。

 

 

まとめ

 

サーバーとドメインとは全く別のものであり、各々どのような役割があるのか理解できたんじゃないかなと思います。

サーバーとドメインを選ぶときは、それらがどのようなものであるのかをきちんと理解したうえで自分に合ったものを選ぶようにしましょう!