【おすすめ!】初めてでも安心!初めてのコンタクト

f:id:mitchaki:20190111154659p:plain

コンタクトにしたいんだけど何も分かんないや。

 

そんなあなた必見です。

始めてコンタクトを作るときの悩み全部解決してまとめちゃいました。

5分後にはすっきりできちゃいます。

 

それではどうぞ!!

 

 

【大前提】コンタクトとメガネはどっちがいいの?

f:id:mitchaki:20190111151150p:plain

コンタクトをつけ始めようとしている人の中には気になっている人も多いと思います。

 

コンタクトにするって決めてるわ!

 

そんなあなたは読み飛ばしちゃって大丈夫です。

 

個人的な意見だけを言うと100%コンタクトです。

 

でもこんな個人的な意見だけじゃコンタクトを始めるかどうかやどんなものを選ぼうかを悩んでいる人の参考にならないですよね。笑

 

安心してください。きちんとコンタクトとメガネのメリット・デメリットまとめておきました!

 

コンタクト編 メリット・デメリット

〇メリット

・視界全体が均一に矯正され視界がクリアである

・激しい運動をしても外れない

・基本的に環境に左右されない

・見た目が変化しない

 

 〇デメリット

・消耗品なのでお金がかかる

・ものによってはケアする手間が面倒くさい

・適切なケアをしないと目に異常が起こることがある

・目の状況によってはつけられないときがある

・目が疲れやすい

 

〇メリット

コンタクトは目に直接つけるものですから、メガネのように目とレンズの間に距離がほとんどなく、視界全体が歪みなく綺麗に見えるようになります。

また、目に直接つけるのですからちょっとやそっと走ったりぶつかったりしたところで外れることもほとんどありません。

メガネの場合、雨が降ったら水滴がレンズにつく、ラーメンを食べるときにレンズが曇るといったことが起き見えづらくなるものですが、コンタクトの場合見えやすさがこのような環境に左右されることはほとんどありません。

あとは見た目ですね。裸眼のときとビジュアルの変化がないのもメリットです。個人的にコンタクトのほうが100%おすすめといったのはこれが理由です。笑

僕びっくりするほどメガネ似合わないんですよね。笑

 

〇デメリット

デメリットとしてまず挙げれるのがお金です。コンタクトは使い捨てのものになるので使い続ける限りは永遠にお金がかかってしまいます。

適切にコンタクトのケアをしなかった場合、目がはれたり、かすんだり、最悪の場合は失明することもあります。

また、目がはれるなどの炎症が起きているときはコンタクトを使用できなくなるのもデメリットといえます。

適切に使用すれば何の問題もないといわれるコンタクトですが、直接目にレンズをつけているわけですから目に行き届く酸素の量はレンズをつけていないときに比べて減りますし、体からすると異物であるレンズを直接目につけているのですからコンタクトをしないよりは目は疲れやすくなります。

 

メガネ編 メリット・デメリット

〇メリット

・お金が購入時以外一切かからない

ブルーライトカットなど目の負担を軽減できるものもある

・必要な時にちょっとだけ使える

 

〇デメリット

・視界の端までは綺麗に矯正できない

・ちょっとの衝撃で外れることがある

・環境で視界不良になり得る

・シンプルに疲れる

・見た目が変化する

 

〇メリット

一番のメリットはお金がほとんどかからないということです。安いものだと5000円ほどで作れますし、安いからといって見えにくいということもありません。

メガネにはブルーライトカットレンズやUVカットレンズを採用しているものもあり、長時間パソコン作業がある場合などの目の疲労の軽減に役立ちます。

そこまで目が悪くない人は、運転の時だけや勉強の時だけというあるシーンだけ使うということが可能なのもメガネの魅力の一つです。

 

〇デメリット

レンズと目の間に距離がありますので、レンズの周囲の部分は矯正できずぼやけたままです。またレンズの端になっていくにつれて、レンズの作り上景色が歪んで見えるようになります。

耳と鼻にひっかけているだけですから、激しい運動をしたり何かに当たったりするとずれたり外れたりしてしまいます。日常使いなら問題ないかもしれませんがスポーツをするとなるとちょっときついかもしれません。

今はだいぶ軽いものも売られていますが、耳と鼻の上に乗せているので長時間使っていると耳や鼻が痛くなってきます。

あとは見た目が変化することがデメリットです。笑

いや、人によってはおしゃれとも考えられるのでこれは無視して大丈夫です。私怨です。笑

 

コンタクトの種類って何があるの?

f:id:mitchaki:20190111151304j:plain

全てのコンタクトレンズにはプラスチックが使われているのですが、プラスチック素材の硬さでソフトコンタクトとハードコンタクトの2種類に分かれます。

 

どっちがいいのか分からない?

 

大丈夫!それぞれについてメリット・デメリットを見ていきましょう!

 

俺はソフトコンタクトを使う!

私はハードコンタクトにするから。

 

そんなあなたがたはここはビュンっと飛ばしちゃってください。

 

ではいきましょう!

 

ソフトコンタクト編

〇メリット

・使い捨てが可能である

・異物感が少ない

・激しい運動をしても外れにくい

・目にゴミが入ってもあまり気にならない

 

〇デメリット

・ケア用品にお金がかかる

・目が乾きやすい

・目に酸素が届きにくい

 

ハードコンタクト編

〇メリット

・水道水で洗浄できる

・経済的である

・目が乾きにくい

・目に酸素が届きやすい 

 

〇デメリット

・異物感がある(特に使い始め)

・目にゴミが入ると痛みを感じやすい

・外れやすい

 

ソフトコンタクトのメリットがハードコンタクトのデメリットであり、その逆も成り立つのはこれらの構造上の違いからです。

ソフトは黒目より少し大きく、ハードは黒目より少し小さい。これによって目に届く酸素の量が変わってきます。

コンタクトは涙の表面張力でくっついているため、表面積の大きいソフトのほうが取れにくい。

ソフトは水分を必要とするため目の水分を奪ってしまう。ハードはあまり必要としないため乾きにくい。

 

慣れたらハードコンタクトのほうが経済的だし良いという意見もありますが、ハードコンタクトはつけ始めは違和感がありますし、ゴミが入った時に違和感を感じやすい、外れやすいということもありまし、コンタクト初心者の方やスポーツをしたいる方はソフトコンタクトをおすすめします。

 

しかし、ハードコンタクトは水で洗えるし日常使いする範囲ではあまり外れることはないので最初の異物感は我慢しよう!と思える方はハードコンタクトにするのもアリだとは思います。

 

ちなみに僕はソフトコンタクトユーザーです!笑

 

コンタクトにかかる費用!一体いくらするの?

f:id:mitchaki:20190111151402j:plain

これも非常に気になるところですよね。

 

・ソフトコンタクト

 1day    60円~110円

 2week 250円~500円

・ハードコンタクト

 4000円~20000円

 

です!

 

これは1個あたりの参考価格です。

例えば1dayの1個80円のコンタクトを1か月(30日)分購入するとすると、

 

 

80円(コンタクト1個の値段)×30(必要な日数分)×2(両目分)=4800円

 

という計算になります。

 

コンタクトの選び方!どうやって選ぶ?

f:id:mitchaki:20190111151551j:plain

よし!コンタクトの種類まで決めたぞ!お店に買いに行こう!

 

・・・コンタクト多すぎんか??

 

多分初めてコンタクトを買う人はほとんどみんな同じことを思います。笑

 

本当にものすごく数が多いんでぶっちゃけ眼科の先生に自分の生活の仕方を伝えるのが一番早いと思います。笑

 

ここではこれを知っておけばコンタクト選びがスムーズになる!ということを紹介します。

 

ハードコンタクトは同じものを年単位の長期で使うものですが、ソフトコンタクトは使い捨てであり、その中にもいくつか種類があるんですが、ここでは代表的な2種類を紹介します。どれが良いという正解はなく、自分の生活に合ったレンズを選ぶのが良いです。

 

・2week(2週間交換タイプ

使い始めから2週間(14日間)使えるレンズです。毎日外してケア用品でお手入れをする必要があります。開封してからつけていない日も含めて2週間の使用期限ですので、毎日コンタクトを使う人におすすめです。

・1day(1日使い捨てタイプ)

開封したその日のみ使って使い終わったら捨てる使い捨てレンズです。1日限定の使い捨てレンズですのでケアの必要はありません。スポーツするときだけつけたい!など毎日は使わない人におすすめです。

 

レンズによって適切な装用時間は異なりますし、UVカットのレンズや長時間のパソコン作業に向いているレンズもあります。

快適なコンタクトライフを送るためにも、コンタクトを作るときは自分が普段どのような生活をしていてどのぐらいの時間コンタクトをつける予定なのかをきちんと伝えることをお勧めします!

 

コンタクトを付けるときの注意点

f:id:mitchaki:20190111152105j:plain

交換期間はきちんと守る

2weekだったら2週間で1dayだったら1日でちゃんと交換しようぜって話です。

 

何を当たり前のことを言っているんだ。

 

きっと今からコンタクトを作ろうとしている人はこう思ったかもしれません。

でもこれ以外とやっちゃうんです。

コンタクトをつけて、交換期間として定められている日数(2weekなら2週間、1dayなら1日)つけてみたら分かるんですけど、もう何日か、あるいはもう何週間かつけ続けても問題ないんじゃないかって気がするんです。

これは実際僕もそうでした。笑

でもこれ本当はものすごく危険なことなんです。

もう少し後で僕のおバカなエピソードと一緒にその危険性をお伝えします。

 

装用時間もきちんと守る 

装用時間とは1日でコンタクトをつけるのは〇時間以内にしてねとレンズごとに決められている時間のことです。

交換期間はきちんと守ってねというのと内容はほぼ同じなのですがこちらも本当に注意してください。

特に慣れてきたらやりがちなのが、コンタクトをつけっぱなしで寝てしまうということ。

これも僕がよくやっていたことです。笑

コンタクトをつけたまま寝た翌朝、起きてコンタクトを取ろうとしたら妙に張りついている気がするんです。

実はこれ張りついている気がするんじゃなくて実際に張りついていて、目を傷つける原因になるんでとても危ないです。

最悪網膜剥離なんてことになるかもしれません。

試しに1度使い終わったコンタクトを保存液につけずにどこかに一晩放置してみてください。翌朝レンズはカピカピに乾燥しています。

常に涙に包まれ保護されている目から寝ている間もどんどん水分を吸収し続けると考えると恐ろしいことです。

日中は働き続けているんです。目も寝ているときぐらいは休ませてあげてください。笑

 

ケアをきちんとする

ケアが必要なレンズはきちんとケアしようぜって話です。

 

これも当たり前だろ!

 

そうなんです。当たり前のことです。

でも慣れって怖いものでだんだんおろそかにしてしまう人は出てくるんです。

そうです。僕もそのうちの1人でした。笑

 

自分で進んでゴミを目に入れる人はいませんよね?

コンタクトは直接体に、それも粘膜に触れるものですから入念にケアしてください。

できたら少し値段は高くなりますが、手洗いではなく自動洗浄の洗浄力が強いものを使うべきです。

 

 

実は僕、以前ちょっと怖い体験をしてそれから気をつけるようになったんです。

 

ある日遊びに行ったとき、急に視界がかすんできて、時間が経てば治るかと思って放っておいたんですけど4時間ぐらい後には視界の中心以外真っ白でほぼ見えないし、中心もかなりかすんでほとんど見えないという状態になっていました。

海外だったのですぐ病院行けるわけでもなく、とりあえずコンタクトを外して過ごしていると翌日には治っていましたが、心底ゾッとした体験でした。

 

今普通に見えているからいいんですけど、あのとき取り返しのつかないことになっていたらって考えると怖すぎます。笑

 

おそらく理由は注意点で書いたようなことを僕がきちんと守っていなかったからだと思うんで、みなさんはこんなこと起こらないようにしてください。笑

 

個人的に調べたQ&A

f:id:mitchaki:20190111152521j:plain

ここからは僕がコンタクトを始めようとしたときに調べまくっていた疑問を披露していきます。よかったら参考にしてください。

 

あくまで僕が調べたQ&Aってことを忘れないでね!!!

 

Q.コンタクトを使っていたらもっと目が悪くなるの?

 

A.これは正しいし正しくないです。笑

というのも、視力の低下とは様々な要因によって毛様体筋という筋肉が衰えることにより引き起こされるのです。

パソコンやスマホを長時間眺め続けたら目が疲れたなと感じることがあると思うんですが、この状態を眼精疲労といいます。この眼精疲労が毛様体筋の衰え、つまりは視力低下の原因になるのです。

コンタクトを単につけているだけでは目は悪くなりませんが、矯正度合いが適切でないレンズを使っている場合、眼精疲労の原因となり目が悪くなってしまうのです。

 

Q.コンタクトを使うと失明するって本当?

 

A.これは本当です。

コンタクトの装用時間を守る、適切なケアをする等の正しい使い方をしていれば基本的に失明するリスクは低いです。

しかし、やはり元々体に備わってないものを目につけているのでコンタクトをつけていない人よりは失明のリスクは高くなってしまいます。

でも僕個人的には、コンタクトをつけていない人でも失明するときは失明すると考えればって気もします。笑

 

Q.コンタクトって目の裏に入らないの?

 

A.入りません。絶対に絶対に入りません!

眼球と瞼の裏側は結膜のうという袋状になっており、異物が入り込むことができなくなっています。

つまりコンタクトが入り込む余地はないのです。

それでもコンタクトが目の裏に入った!なんて話を聞くことはありますよね。

コンタクトは目の裏には入りませんが、二つに折れてしまったり、上や横に行ってしまうことはあります。

こうやってコンタクトがちょっと見つからなくなった状況をみんな目の裏に入ってしまったと勘違いしてしまっているのです。

 

Q.眼科の検診は定期的に受けたほうがいいの?

 

A.受けなさい!

適切に使っていたとしても目に異常が現れることもあります。

それこそ自分で異常に気付いた時にはもう手遅れで失明してしまいました、なんてことも起こるかもしれません。

そのような異常を早期に見つけるためには眼科の検診を定期的に受けるしかありません。

 

最後に

いかがでしたか?

 

コンタクトにしようかな。

ソフトコンタクトとハードコンタクトってどっちがいいの?

 

そんな悩みが解決できてたら嬉しいです!

 

でもやっぱり眼科に行ってそこで話を聞くのが一番自分に合ったコンタクトを作ることができると思うので、いざ作ろうってときは眼科で相談しちゃってください。笑