引っ越しの得する裏ワザ!引っ越しはレンタカーがおすすめ!

f:id:mitchaki:20190215222148p:plain

レンタカーで引っ越しをするメリット・デメリット!

 

徹底比較!業者に依頼する引っ越しと自分でする引っ越し!

 

こんな記事はよく出てきますが、「自分でレンタカーを借りて引っ越しをするってこんなにいいんだよ!」みたいな記事ってなかなか見つかりません。

 

僕自身レンタカーを借りて引っ越しをするってすごい魅力と利点があると思っています。

 

今までの引っ越しは全てレンタカーで行っていますし、後悔したことは一度もありません。

 

だから今回はしっかりと書き上げました。

 

自分でレンタカーを借りて引っ越しをするってこんなに素敵なことがあるんだよ!

 

そんな記事です。笑

 

参考にしてもらえれば嬉しいです!

 

 

[大前提!]レンタカーでの引っ越しに向いているのはこんな人!

 

f:id:mitchaki:20190215222613j:plain

この世に万能なものはなく、全てのものには向き不向きがあります。

レンタカーによる引っ越しもその例外ではありません。

 

レンタカーでの引っ越しが向いている人はどのような人なのかのリストを作ったのでチェックしてみてください!

 

もしリストの項目が全然当てはまらない場合、この記事はそっと閉じてください。笑

 

その人は間違いなく業者にお願いしたほうが楽だし得です。

 

・1人または2人の引っ越し

・近距離の引っ越し

・手伝ってくれる人がいる

・エアコンの着脱が不要

・車を運転できる人がいる

・階段の上り下りがない

・家のすぐ近くに車を停められる

 

 

・1人または2人の引っ越し

 

1人または2人の共同生活の引っ越しでない場合は業者に頼むのが無難です。

 

荷物の量が多くなるのも理由の1つですが、1番大きな理由は家具が大きくなってしまうことです。

 

一緒に生活する人数が増えるほど洗濯機や冷蔵庫、棚などの家具が大きく、重いものになります。

 

それを自力で運ぶのは大変ですし怪我の原因にもなりますので、自分で行うなら1人または2人の引っ越しがいいと思います。

 

・近距離の引っ越し

 

あまり遠い距離を引っ越す場合、自分でやろうとするとレンタカー代やガソリン代が思った以上にかかり、大変だった割に業者に頼んだ場合とあまり費用が変わらなかったということがあり得ます。

 

とは言っても、僕の経験上隣の県ぐらいだったら全然自分でやってお得に済ませれます。笑

 

どのぐらいの時間がかかるのか調べた上で、自分でするのと業者に頼むのとどっちがお得か見極めましょう!

 

・手伝ってくれる人がいる

 

冷蔵庫や洗濯機、棚のような重たい家具がある場合、1人ではとても引っ越し作業はできません。

 

仮に重たい家具がないとしても、1人で荷物の積み下ろしをしようとするとかなり時間がかかります。

 

もう1人いるだけでかなりスピード変わるものなんです。笑

 

ですので、手伝ってくれる人を最低1人は確保できるのは絶対条件だと言えるでしょう。

 

手伝ってくれる人が車を持っている場合さらにサクサク作業できますしね!

 

また、なんと言っても引っ越しは力作業なので、男の人に手伝いを頼むのがいいと思います。

 

・エアコンの着脱が不要

 

意外と見落としがちなことですが非常に大事なことです。

 

エアコンの着脱って到底素人にできるものではありません。

 

エアコンの着脱が必要な人は引っ越しごと業者にお願いしましょう。

 

エアコンの着脱だけを業者にお願いすることもできますが、個人的には割高だと思いますし、その費用も含めると引っ越しごと業者にお願いするのとお金もあまり変わらないと思うので引っ越しごとお願いしちゃいましょう!

 

・車を運転できる人がいる

 

これは必要最低限の条件です。笑

 

車が運転できないと自分で引っ越しはできませんよね。

 

・階段の上り下りがない

 

これも意外と見落としがちな点ですが重要なことです。

 

何も持っていない状態でも階段を何度も上り下りするのって大変ですよね。

 

それを引っ越しの重たい荷物を持ってしなければならないとなるとかなりの重労働になります。

 

もし階段の上り下りをするにしても2階が限界だと思います。

 

基本的には1階から1階の引っ越し、またはエレベーターが使えるのであればレンタカーを借りて自分で引っ越しするのに適しているといえます。

 

・家のすぐ近くに車を停められる

 

階段の上り下りがあると引っ越しが大変だという話に似ていますが、やはり荷物を抱えて長い距離を移動するのは大変です。

 

近くの駐車場に車を停めてそこから荷物を運ぶというのは想像以上に時間も体力も使うものです。

 

家のすぐ近くに車を停められないのであれば引っ越しの方法を少し検討しなおしたほうがいいと思います。

 

いいこと尽くし!レンタカーでの引っ越しってこんなに魅力的!

f:id:mitchaki:20190215223200j:plain 

僕が個人的にレンタカーで引っ越しをすることを魅力的だと感じる理由は、

 

・業者に頼むより安く済ませれる

・引っ越し費用に変動がない

・自分の予定で引っ越しを行える

・プライバシーを保護できる

・断捨離できる

・必要な道具をレンタルできる

・わざわざ返しに行かなくていい

 

です。

 

これらの点、本当に魅力的なんです。

 

これがどれだけ魅力的なものなのか順に説明していきますね。

 

・業者に頼むより安く済ませれる

 

これは個人で引っ越しをしようと考える人が何より目的としていることではないでしょうか。

 

引っ越しの移動距離や荷物の量にもよりますが、基本的に業者に頼むよりも半分ほどの費用で引っ越しをすることが可能です。

 

僕個人の経験で言えば、業者に出してもらった見積もりの4分の1に費用を抑えれたこともありました。

 

引っ越しをするとなると家具を買ったり、物件の初期費用がかかったりと何かとお金を使う機会があると思うので、引っ越し自体にかかる費用を減らせたら嬉しいですよね。

 

・引っ越し費用に変動がない

 

業者に引っ越しを依頼しようとすると、引っ越しのシーズンかどうかで費用がかなり変わってくることがあります。

 

夏に一回見積もりを出してもらっていたんだけど、4月から新生活だから3月に引っ越そうと思ったら夏に比べて1.5倍ぐらい高いじゃん!これじゃ予算オーバーだ!

 

こんなことが起こってしまうんです。

 

自分の引っ越そうと思っているタイミングはあるのに引っ越し費用が高すぎてできない!なんてことになるのは嫌ですよね。

 

その点レンタカーの料金は基本的に年中一律ですので、予約さえ取れていればかかる費用が大きく変動することはありません。

 

・自分の予定で引っ越しができる

 

引っ越ししようと思った候補日が全部予約でいっぱいだったから自分の遊びの予定をキャンセルすることになった。

 

多くの人が引っ越す月は特に引っ越し業者の予約が取りにくいものです。

 

また、やはり土日は人気があり、平日は仕事や学校があるという人はさらに予約が取りにくくなるかもしれません。

 

レンタカーで自分で引っ越しをするならそんな心配もいりませんよね。

 

・プライバシーを保護できる

 

引っ越しを業者にお願いするということは、当然ですが業者の人が家の中に上がってくるということです。

 

引っ越しをするから荷物をまとめている状態とは言っても知らない人が家に入ってくることに抵抗を感じる人もいると思います。

 

そんな人もレンタカーを借りて引っ越しをすればプライバシーをしっかり守って引っ越し作業をすることができますよ。

 

・断捨離できる

 

業者に引っ越しを依頼する場合、お金を払えばいくらでも荷物を運ぶことができますが、自分で引っ越しをするとなるとそういうわけにはいきません。

 

時間も限られていますし、一度に車に積める荷物の量にも限りがあるので、運べる荷物の総量には限界があります。

 

なので、引っ越しの準備をするときに「これは本当に必要か?」と考えながら荷造りをする必要があるのです。

 

結果、不必要な洋服などを捨てることになるので引っ越した後驚くほど部屋がすっきりします。

 

信じられないかもしれませんが、ものすごい効果的に取捨選択を行うことができます。

 

・必要な道具をレンタルできる

 

荷造りするための段ボール等は用意しなくてはなりませんが、荷物の運搬に必要なロープやブルーシート、台車などはレンタカーと一緒にレンタルすることができます。

 

レンタカーと一緒に道具を借りて返せるので、特別に運搬用の備品を揃える必要はなく手間もかかりません。

 

・わざわざ返しに行かなくていい

 

意外と知られてないかもしれませんが、レンタカーには乗り捨て(ワンウェイ)システムというものがあります。

 

これはレンタカーを借りた場所と返す場所が同じでなくてもいいというものです。

 

つまり、引っ越す前の住居の近くで車を借りて引越し先の近くのレンタカー営業所に返してしまえばいいのです。

 

これだけでもレンタカーで引っ越しを行うのがグッと魅力的に感じてきませんか?

 

これは気をつけよう!レンタカーで引っ越しをするときの注意点

 

f:id:mitchaki:20190215223521p:plain

レンタカーでの引っ越しがいくら魅力的と言ってもやはり気をつけなければならないことがあります。

 

しかし、気をつけるべきことさえ気をつけておけば何も心配はいりません!

 

レンタカーを使って引っ越しをするときの注意点は、

 

・早めの予約が必要

・車種によっては天候に左右される

・事故には特に要注意

・荷物の運搬は慎重に

・時間はしっかり守る

・手伝ってくれた人へのお礼を忘れない

 

です。

 

注意すべきポイントを紹介していきます。

 

・早めの予約が必要

 

レンタカーとはその日に営業所に行けば車を借りれるというものではなく、基本的には予約が必要です。

 

また、レンタカーの営業所で扱われているトラックの台数は少ないので、引っ越しをする日程が決まったらすぐに車の予約をすることをおすすめします。

 

・車種によっては天候に左右される

 

もし屋根のついていない軽トラックのような車を使って引っ越しをしようと考えているなら天気によって引っ越しが行えないことも考えておく必要があります。

 

ブルーシート等で覆って運搬したとしても多少は濡れてしまうものなので、もし荷物が濡れるのが嫌という場合は引っ越しをする日程を天気のことも考えて2日か3日確保しておくと安心です。

 

・事故には特に要注意

 

レンタカーは借りものですので、もしも事故を起こしたときはレンタカーの修復代金も払わなくてはなりません。

 

費用を抑えるためにレンタカーを使って引っ越しをしようとしたのに、事故を起こして逆にたくさん費用がかかってしまった!とならないように事故には特に注意が必要です。

 

レンタカーには保険というものがありますので、保険代はケチケチせずに絶対に保険に入るようにしましょう。

 

・荷物の運搬は慎重に

 

車に荷物を積んで運搬する際に、荷物が転落しないように慎重に運搬しなくてはなりません。

 

自分の大事な荷物が落ちて破損するのは当然嫌でしょうし、もし落としたもので人が怪我をしたり、車に傷がついたりしたら大変なことです。

 

荷物はきちんと縛り、急ブレーキ、急発進は避けて運転するようにしましょう。

 

・時間はしっかり守る

 

レンタカーを返却する際には時間をきちんと守るようにしてください。

 

多少の遅れは見逃してくれる場合もありますが、返却時間を過ぎると追加料金を取られる可能性があります。

 

レンタカーの営業所は営業終了の時間ぴったりに営業を終了するので、1日の終わりまで時間いっぱい借りる場合は特に注意が必要です。

 

営業時間内に返せなかった場合翌日に返すことになり、確実に追加料金が発生してしまいます。

 

・手伝ってくれた人へのお礼を忘れない

 

これは言わずもがなすごい大事なことですよね。

 

相場は1人につき1万円なんて言われていますが相場なんて気にしなくてもいいと思います。

 

ご飯でもなんでもあなたの感謝の気持ちが伝わる形でお礼をすることを忘れないようにしましょう。

 

最後に

 

やっぱりレンタカーを使って自分で引っ越しするのって超お得だし超魅力的なんです。

 

この記事を読んで少しでもレンタカーで引っ越しをする良さが伝わればいいなと思っています。

 

次回の引っ越し、レンタカーを使ってやってみてはどうですか?