バン?軽トラ?引っ越しにおすすめのレンタカー車種6選!

f:id:mitchaki:20190217223947p:plain

慣れてない人が自分でレンタカーを借りて引っ越しをしようとしたときの悩みに、

 

どの車を借りたらいいのか分からない!

 

ということがあると思います。

 

僕も初めて自分で引っ越しをするとき、引っ越しといえば軽トラをイメージするけど実際どうなんだろうと悩みました。

 

レンタカーと一概に言っても引っ越しに使える車は軽トラ以外にも様々ありますので、車種は自分の引っ越しに合わせて適切に選ばなければいけません。

 

適切でない車種をレンタルして荷物が運べなかった、余計にお金がかかってしまったとなるともったいないですからね。

 

今回の記事では車種それぞれの特徴をまとめることで、あなたの引っ越しに合った車種を見つけれるように一生懸命書きました!

 

ちなみにほとんどの人がAT免許(オートマ限定)だと思うので、今回はAT普通免許で一般的に運転できる車種に限ってまとめています。

(MT免許の方ごめんなさい!!!)

 

それではどうぞ!

 

 

料金比較!それぞれの車種の料金はこんな感じ!

f:id:mitchaki:20190217203006j:plain

全国にあるレンタカー業者の引っ越しに使える車種の料金を まとめて表にしました!

 

 

  スモールバン バン 軽トラック 1tトラック 2tトラック アルミバン(2t)
トヨタレンタカー 5,400 9,720 5,400 × 7,560 10,800
ニッポンレンタカー 6,048 10,908 6,048 6,588 9,828 13,068
タイムズカーレンタル 5,292 10,584 5,292 6,804 10,584 16,632
日産レンタカー 6,264 10,260 5,508 × 8,856 14,256
オリックスレンタカー 5,400 9,180 5,400 5,400 7,560 12,420

 

料金はレンタカーの業者によっても異なってきますが、基本的に上記の6種だと、

 

軽トラック≦スモールバン≦1tトラック≦2tトラック≦バン<<<アルミバン

 

の順で高くなっていきます。

 

ちなみにスモールバンは宅急便で使うような小さなバン、バンはハイエースのような大きなバン、1t・2tトラックは屋根がついてないトラック、アルミバンは引っ越し業者が使っているようなトラックです。

 

各車種についての特徴は順に説明していきます!

 

手軽な引っ越しに!スモールバン

f:id:mitchaki:20190217214150p:plain

スモールバンは今回紹介する6種類の車種の中で一番詰める荷物の量が少ないです。

なので基本的にスモールバンは引っ越しには向きません。

 

洗濯機や冷蔵庫など大きな家具がある場合は絶対にスモールバンで引っ越しを行うことができません。

 

しかしスモールバンの強みは屋根があるということです。

屋根があるので雨の日でも天候を気にせずに引っ越し作業ができます。

 

座席を倒せば荷物をある程度は荷物を積むことは可能なので、単身の引っ越しで大きな家具がなく、近距離の引っ越しの場合にはありかもしれません。

 

雨の日でも安心!バン

f:id:mitchaki:20190217213950p:plain

バンもスモールバン同様屋根付きですので雨の日でも安心して作業を行うことができます。

 

しかしスモールバンと大きく異なるのが荷物を積める量です。

 

ハイエースのような大きなバンはスモールバンの2倍以上の荷物を積めるのですからこちらのほうが圧倒的に引っ越し向きです。

 

しかし冷蔵庫、洗濯機がある場合は相当小さいものでない限り基本的に積むことはできないので大きな家具がある人は違う車種にしておいたほうがいいでしょう。

 

バンの場合はある程度の荷物を積むことができるので単身の人だけでなく、カップルの引っ越しにも向いているといえます。

 

引っ越しの定番!軽トラックf:id:mitchaki:20190217213815p:plain

引っ越しと言えば軽トラックを想像する人も多いのではないでしょうか。

 

軽トラックは非常に運搬効率がよく、軽トラックを使ってしまえば基本的に問題なく自分で引っ越しできます。

 

何と言ってもその強みは屋根がない分、積むものの高さに制限がないということです。

 

そのため、積みすぎは危険ですが、バンで運ぶことのできなかった冷蔵庫や洗濯機も運ぶことができますし、ひもで縛ることができるのである程度の高さまで荷物を積むことができます。

 

しかし屋根がないので引っ越しの日当日に雨が降った場合、日程を変更せざるを得ないことがあるというのが軽トラックの欠点です。

 

荷物が多くても大丈夫!1t・2tトラック

f:id:mitchaki:20190217213707p:plain

1t・2tトラックは軽トラックがそのまま大きくなったものと考えてもらっていいです。

 

普通免許で運転できるの?と思われる人もいるかもしれませんが心配いりません。

2tトラックの一部を除いて普通免許で運転することができます。

 

これらのトラックを使うと軽トラックの4倍以上の荷物を積むことができますので作業の効率は圧倒的に違います。

 

軽トラックだと往復しないといけないところを1tや2tのトラックだと楽々1往復で終わらせることができます。

 

そのため、このトラックは手早く引っ越しを終わらせたい人、カップルのような荷物の多い人に向いているといえます。

 

ただし、1tトラックは取り扱っていないレンタカー会社がありますし、車体が大きい車ですので運転に自信がないと事故を起こしてしまう可能性があるという点には注意が必要です。

 

軽トラックと同様屋根がないので、天候には注意が必要です。

 

完全防備!アルミバン

f:id:mitchaki:20190217214959p:plain

アルミバンは1tトラックや2tトラックのような大きなトラックに屋根がついたもので、引っ越し業者のトラックを想像してもらえれば分かりやすいと思います。

 

トラック自体が大きいので荷物をたくさん積めますし、屋根がついていることで天気も気にせずに引っ越し作業を行うことができるので、引っ越し作業には一番向いていると言えるかもしれません。

 

ただ、他の車種に比べて料金が高くなるのでお金に余裕がある人向けかもしれません。

 

また、アルミバンを借りて引っ越しをする場合、費用と労力を考えると業者に頼んだほうがいいじゃん!となることも多いのでしっかり検討しましょう。

 

まとめ

f:id:mitchaki:20190116171026j:plain

各車種の特徴をまとめ表にしました! 

  料金 天気への順応性 距離 運搬効率 取り扱い 運転難易度 総合力
スモールバン ×
バン
軽トラック
1tトラック
2tトラック
アルミバン ×

 

総合的に見て一般的に引っ越しに安定の車種は、運転に自信のある人であるなら1tトラック、そうでない人なら軽トラックであるということが分かります。

 

さらに運転に自信のある人は2tトラックで引っ越しを行ってもいいのですが、1人や2人の生活の引っ越しならほとんどが1tトラックで済んでしまうと思います。

 

天候が心配な人はバンを使って引っ越しをすることを考えてもいいかもしれませんが、大きな家具は運べないこと、運搬効率はあまりよくないことには注意しましょう。

 

アルミバンは天候を気にせず作業でき、運搬効率もいいですが、業者に頼んだほうが安上がりなこともあるので、アルミバンを借りるときはしっかり検討するようにしましょう。

 

最後に

f:id:mitchaki:20190119234508j:plain

自分の引っ越しに合った車種は見つかりましたか?

 

人それぞれ引っ越しの形は違うので引っ越しに合った車は変わってくるものです。

 

自分の引っ越しとじっくり向き合ってどの車が一番合っているのか検討するようにしましょう!