TOEICのリスニングを一週間で100点以上上げた勉強法

f:id:mitchaki:20190414165418p:plain

以前、初めて受けたTOEICのスコアと二回目に受けたTOEICのスコアとで475点→665点のスコアアップに成功したという記事を書いたのですが、この記事では具体的にどのような学習の仕方をしたのかということをリスニングに焦点を当てて紹介していきます!

 

ちなみにTOEICのスコアが475点→665点にアップした記事というのはこちらです。


blog.mitchaki.com

 

この記事もよかったら読んでいってください。

 

それでは本題に参りましょう!

 

 

これだけ伸びた!短期間で100点以上アップ!

f:id:mitchaki:20190412143838p:plain

この画像は僕のテスト結果の推移を示した画像なんですが、リスニングの部分を見てもらうと得点が245点→380点135点も点数が上がっているのが分かると思います。

 

以前の記事にも書いたのですが、この二か月間、様々なことで忙しく、勉強は一週間あれば終えれるぐらいの量しかできませんでした。

 

しかし、それだけ時間がなくても、勉強のやり方次第で大幅な得点アップができるという証明になったはずです。

 

リスニングは多くの人が短期間で間違いなく点数を伸ばせる分野なのです。

 

リスニングが短期間で伸びるという根拠

f:id:mitchaki:20190414163005j:plain

根拠と見出しに書きましたが、正直なところ、はっきりとした根拠はありません。笑

 

しかし、経験として間違いなくリーディングよりもリスニングのほうが伸びます。

 

僕たち日本人は、小中高と英語教育を受けてきた中で英語を”読む”ということはしてきましたが、”聞く”ということはほとんどしてきていないという人がほとんどだと思います。

 

日常においても、英語表記の文章や標識を目にすることがあっても英語の音声を聞くことはほとんどないと思います。

 

ネイティブの英語の発音を聞く機会となると更に少なくなるはずです。

 

つまり、我々のほとんどが英語のリスニングに関しては、”できない”というより”やってない”の状態にあるわけです。

 

そのため、勉強の初めは英語を聞き取れず苦しいと思いますが、少し聞き方やコツがわかると、TOEICなどの聞き取りのテストはあっという間に点数が伸びるわけです。

 

勉強法を選ぼう!短期間で点数を伸ばすならコレ!

f:id:mitchaki:20190414163052j:plain

リスニングの勉強しようと思って勉強法を探そうとすると、様々な勉強方法が見つかると思います。

 

ディクテーション、シャドーイング、海外ドラマを見る、オンライン英会話、ラジオ英会話、YouTube、TED・・・

 

挙げたらキリがありません。

 

基本的にどれも英語の聞き取りの練習には有効だとは思うのですが、短期間でTOEICの点数を伸ばすためには勉強法を選ばなくてはなりません。

 

勉強法にも向き不向きがあるため、全ての学習方法がリスニングに効果的に効くとは限らないのです。

 

TOEICのテスト対策としてリスニングの勉強するにはディクテーションシャドーイングが圧倒的におすすめです。

 

時間がない、短期間で点数を伸ばしたいのであればシャドーイング一択です

 

僕がリスニングの点数を伸ばしたときもシャドーイングのみでリスニングの勉強を行いました。

 

好きなのでいい!まずは教材を買おう!

f:id:mitchaki:20190414163203j:plain

教材は絶対これがいい!みたいなことは特にありません。笑

 

向き不向きもありますし、好きなものを使うのが一番だと思います。

 

本屋でパラパラとめくって決めるもよし、人気があるものを選ぶのもよしです。

 

短期間で成果を出したいのであれば、実際のテストの問題と同様の形式で作ってある教材がおすすめです!

 

英語が聞けるようになるのはもちろん大事ですが、テスト形式に慣れるというのも得点アップの大事なポイントです。

 

ちなみに僕が二か月の間で使った教材はこの一冊だけでした。参考までにどうぞ!


CD2枚付 世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]

 

通常の模試は本番同様、難易度が高い問題から低い問題まで混ぜてあるため勉強には使いづらいところもありますが、このテキストは600点台を目指す人ように難易度を調節してあり、非常に使いやすかったです!

 

これで伸びる!シャドーイングのやり方

f:id:mitchaki:20190414163641j:plain

勉強法のところでシャドーイングがイチ押しという話をしましたが、シャドーイングのやり方が適当では成果は出にくいです。

 

インターネットで調べたら様々なシャドーイングのやり方が見つかると思いますが、僕のおすすめのシャドーイングのやり方は以下の通りです。

 

スクリプト(問題文)を3回音読する

②音声を聞きながら、スクリプトを見て3回音読する

スクリプトを見ながらシャドーイング(音声に続けて少し遅れて音読する)を5回する

スクリプトを見ないでシャドーイングする(できるようになるまで)

 

僕のおすすめとは言いましたが、これ関正生先生という方がおすすめしている方法です。笑

 

しかし、実際に実践してみた結果、このシャドーイングのやり方は本当に効果が出たので僕も本当におすすめです。

 

やってみたら分かりますが、このやり方ものすごい時間がかかります。

 

時間はかかりますが効果が出るのも本当に早いです。

 

更にポイントを押えてシャドーイングを行うことで点数を大幅に伸ばすことができます。

 

ポイントは、

 

シャドーイングの際、音声をしっかり聞くこと

スクリプトを見ないシャドーイングはできるようになるまでやること

 

シャドーイングをするときにスクリプトを見て行うと、スクリプトを呼んで発音してしまいがちですが、できる限り音声を聞いて、音声をマネするようにシャドーイングするのがポイントです。

 

ついスクリプトを目の前にすると文字を目で追ってしまいがちですが、リスニングのトレーニングとしてシャドーイングを行う以上、音声を聞かないのはもったいないです。

 

確かに自分が音読するという行為自体も重要なのですが、やはり本物の英語の発音や会話スピードというものを耳に入れたほうがシャドーイングの効果は大きく出ます。

 

また、スクリプトを見ないでシャドーイングするときに、ワンフレーズだけ聞こえなかったけどまあいいかという終わり方をするのもあまりよくありません。

 

その聞こえなかったワンフレーズが積み重なって様々な部分が聞き取れなくなる可能性は十分にありますし、せっかく時間をかけてシャドーイングするのですから最後まできちんとやって大きな成果を出しちゃいましょう!

 

さらに点数アップ!問題に慣れよう!

f:id:mitchaki:20190414164608j:plain

TOEICのリスニングの点数を伸ばすには、シャドーイングのトレーニングと同じぐらい問題への慣れが必要です。

 

問題に慣れることで、”この部分を集中して聞くべきだ”ということや、”ここは質問されそうだな”と言うことがある程度分かってきます。

 

これは意外と重要なことで、問題が全然聞き取れなかったとしても、重要な部分だけは聞き取れていたから解答できたということが十分にあり得るのです。

 

問題に慣れるだけでもかなりの点数アップが狙えるのがOTEICのリスニングテストです。

 

ではどうやって問題に慣れるのかというと、これはもうとにかく問題を解くしかありません。

 

教材は好みで選んでいいと言ったように、リスニングの問題もどのようなものに取り組んでもいいと思います。

 

そうは言ってもやっぱり選べない!という人のためにいくつかおすすめを紹介しておきますね。(本当に好きなものを解けばいいですよ!)

 

 

・オンラインTOEIC模試【e─test】

 

f:id:mitchaki:20190414153434p:plain

 

月額2,100円(税込)の固定価格で3000問からランダムに出題される問題を受験し放題のオンラインTOEIC模試です。

 

テストが終わればTOEICのスコアに換算してくれるのですぐに自分のレベルを知ることができますし、複数回受けることによって自分が成長していっているのが実感できるのはすごくいいところだと思います。

 

なにより、問題が受け放題なのでTOEICに慣れるにはもってこいです。

 

普通に教材買おうと思ったら一冊で2,000円ぐらいしちゃいますからね。

 

まずは無料のトライアルがあるのでそれだけでも試してみる価値はあると思います!

 

 

・世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1-4 リスニング)

f:id:mitchaki:20190414160941j:plain

 

この記事の初めに紹介したCD2枚付 世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]のリスニングのみの教材です。

 

問題数こそ多くはないですが、非常に丁寧に解説がしてある教材です。

 

上級者には物足りなさがあるかもしれませんが、リスニングに伸び悩んでいる人、リスニング対策をどうしていいか分からない人にはかなりおすすめの教材です。

 

まずこれを選んでおけばリスニング対策としては間違いないと断言できます。

 

この教材をしっかりやりこむことでリスニング力も付きますし、問題にもしっかり慣れることができます。

 

リスニング力をどうやってあげようか悩んでいる方は買って後悔しないと思いますよ!

 

 

さいごに

TOEICのスコア、伸びなかったら勉強も面白くないですよね。

 

リスニングは間違いなく伸びやすいのできちんとトレーニングして勉強を楽しいものにしちゃいましょう!

 

1か月の勉強でTOEICのスコア600点越えしたという記事もよかったら見てってくださいね
blog.mitchaki.com